bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

激ウマ!牛すじの煮込みならぬヒグマのすじ肉で作る「ヒグマのスジ煮込み」は絶品ですよ!

image_13

ども、鈴木です。
ジビエネタが溜まって溜まってしょうがないので、
どんどん放出していきます。まだまだありますのでお楽しみに。

今回は居酒屋の定番メニュー「牛スジの煮込み」ならぬ…
「ヒグマスジの煮込み」
です!!

こーれが旨いのなんの…
「牛肉って臭みがあるんだな…」
と、普通の人なら「?」となるであろうコメントが出てしまうくらい、
上品で味わい深い一品に仕上がりました。

圧力鍋さえあれば簡単に作れる上、
別にスジ肉じゃなくてもOKなレシピなので、
「熊肉もらったはいいけど使い道が…」
という方はぜひ試してみてください。



材料は以下の通り。


【 ヒグマのスジ煮込み 】

 ・ヒグマ骨付きスジ肉(前脚)
 ・ドライトマト
 ・和風だしのもと
 ・日本酒(パック酒でOK)
 ・お醤油
 ・みりん
 ・お酒
 ・砂糖
 ・長ネギ
 ・一味唐辛子

image_0

まずヒグマの肉を準備します。
脱水シート(大人用紙おむつ)で包んで余計な血を抜いてあります。

image_1

いい感じに血が抜けて、ビシッと身が締まってますね。
これを細かくカットしていきます。

image_2

ザクリ。
スジはすきとらずにそのまま入れてしまいましょう。
一口大にどんどん切っていきますよ。

image_3

はい、沢山できました。
ヒグマは前脚のスネだけでもかなりの量の肉が取れるので、
一頭獲れたら一冬越せるんじゃないかとか思っちゃいますね(笑)。

image_17

続いて肉を取り除いた後の骨です。
いいダシが出るので勿論これも使います。

image_18

当然包丁では歯が立たないので、
鉄パイプをカットするためのノコギリにご登場頂きました。
骨の真ん中でギコギコと切っていけば…

image_16
 
ご覧の通り。
中央には骨髄が通っています。
煮込むことで非常に上品なダシが出ますよ。

image_4

勿論、関節部分はゼラチン豊富なのでこちらも残したまま圧力鍋に投入。

image_6

先ほど切りまくったヒグマのスネ肉を投入し、
 和風だしの元も入れます。中央にあるのは…

image_5

自家製のドライトマトです。
熊類はフランス料理でもイタリア料理でも使わないので、
それらの書籍にはノウハウが無いんですが、
実は熊肉とトマトは大変相性がいいです。



今回のように新鮮な熊肉なら必要ないかもしれませんが、
多少獣臭さが出てきた熊肉はトマト煮込みにすると美味しく頂けますよ。

image_9

材料を全て圧力鍋に入れたら、水を投入…
といきたいところなのですが、ここで重要なポイント!!

image_7

驚く無かれ、最初は日本酒で下茹でします。
元々臭みが無い熊肉なのでここまでする必要はないのですが、
日本酒で下茹ですることで驚くほど臭みが抜けます。

もちろん全部入れる必要は無いですよ。
ある程度入れたら後は水で十分です。

その後は牛スジの煮込みを作るときと要領は一緒。
沸騰してきたらアク取りをしっかり行い、あらかた取れたら圧力をかけます。
その状態で30分ほど茹でれば…

image_11
 
ご覧の通り、ホロホロに肉が茹で上がります。
上の写真は茹で汁を取り除いた肉と骨だけを写しています。

image_10

こちらは別の鍋に移した茹で汁。
ヒグマの上品なダシがたっぷり出ています。

image_12

この鍋に先ほど茹で上がったヒグマ肉の一部と骨を移し、
スジ煮込みが終わった後にヒグマカレーを作ります。
(それはまた後ほど記事にしますね)

image_0

先ほどの圧力鍋に調味料(醤油・味噌・みりん・砂糖)を入れ、
(分量はこちらの牛スジの煮込みと一緒でOKです)
中火で20分加圧します。

後は器に持ってみじん切りにした長ネギと一味唐辛子をあしらえば…

image_13

トロリと美味しい、羆スジ肉の煮込みの完成!!
食べてみればわかりますが、牛よりも全然クセがありません。
ただ、骨とスジから出た上品なダシのお陰で高級和食のような趣がありますよ。

 image_15

やっぱりスジ煮込みはトロリとしたところが美味しいですよね。
赤身も美味しいですが、スジ部分が多いと嬉しくなります。

ビールや日本酒、焼酎とどんなお酒にも合う万能おつまみな上、
冷蔵庫に入れれば煮こごり状態になってくれるので日持ちします。
おすそ分けしても嫌がられることのない、万人受けする味なので、
ぜひ機会があれば試してみてください。

ちなみに鈴木家では…

image_14

定番のサッポロクラシックと合わせちゃいました(笑)。
なんだかんだ言って美味しいですよね。

北海道以外の方でもネット通販なら購入できますので、ぜひどうぞ。


ちなみにサッポロクラシックにはこの時期だけ販売される、
「富良野ヴィンテージ」という商品もあります。

富良野産ホップを使った薫り高い一品なのですが、
ホップの量が少ないので北海道でも期間限定の扱いです。

実に美味しいので、ぜひこちらも試してみてください。


この記事を読んで

「スジ煮込み作りたいな~」

と思った方は、こちらで牛スジを買いましょう。
ヒグマのスジなんてそうそう手に入るものじゃないですからね(笑)。


黒毛和牛の牛スジ肉ですらネットで手に入るんですから便利なものです。
ちなみに更に有名なブランド牛「松坂牛」のスジ肉も…


この値段で買うことができます。
うーん、スジ肉なのに脂が溶けてトロトロになりそう… 




【 当ブログのジビエ系一番人気記事 】
誰でもできて絶対失敗しない、超簡単なエゾシカローストレシピ! 

焼きすぎるとすぐに硬くなってしまう鹿の肉を、絶対失敗せず柔らかくジューシーに調理できる方法をご紹介しています。
工程も非常に少ないのでぜひお試しください。 



当ブログのヒグマ料理関連記事はこちら!
(2017年4月18日現在)

『ヒグマのロースト食べ比べ 0歳・1歳・6歳 ソース・グランヴヌール』!!濃厚なソースに赤ワインが合いますね~。

 ・「コトー ブルギニオン ルージュ レトルデロイーズ」は軽めでなかなか美味しいブルゴーニュ!エゾシカのコンソメ、パルマンティエ、ヒグマの掌のパイ包みと一緒に頂きました!

ヒグマのポトフ第2弾!コンビーフならぬ「コンヒグマ(?)」を使った簡単ポトフをご紹介!

熊の手の煮込み(ヒグマの掌) 蜂蜜と赤ワインビネガー風味!まったりトロトロの肉球部分はゼラチンたっぷりで美容にも効果有り!?

リアル・ゴールデンカムイその3!ニヘイゴハンの「心臓焼きましたッ」を作ってみましたよ~!

リアル・ゴールデンカムイその2!ヒグマの肉とオソマ(味噌)を使って「ヒグマ汁」を作ってみましたよ~!

これは美味しい!「クロ・デュ・モン・オリヴェ・シャトーヌフ・デュ・パプ」!ヒグマの料理と合わせて頂いてみましたよ~!

ヒグマのバラ肉を使った赤ワイン煮込み!実に上品な味わいでお勧めですよ~!

激ウマ!牛すじの煮込みならぬヒグマのすじ肉で作る「ヒグマのスジ煮込み」は絶品ですよ!

ヒグマとエゾタヌキのハツ(心臓)を食べ比べ!合わせるのは勿論北海道限定のビール「サッポロ クラシック」です!

リアル・ゴールデンカムイ!ヒグマのオハウ(ヒグマのチタタプ入り)を作ってみましたよ!

シャトルシェフで作る、ヒグマのポトフのレシピ!ジビエ料理とは思えないくらい、あっさりとした上品な旨みが楽しめます!

ヒグマのポトフにイタリアの黒ブドウ「サンジョヴェーゼ」100%で造る白ワイン「レ・ロッケ・マラテスティアーネ アンティカ・マリネリア ルビコーネ・ビアンコ」を合わせてみました!

ヒグマの腿肉でコンビーフ作り!圧力鍋で意外と簡単にできちゃいました!合わせるお酒はやっぱりウイスキー? 

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。