bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

ザ・ブセナテラス旅行記その7!「龍潭」はコースよりアラカルトの方が経済的かも?

image_36

当ブログでも人気の高いブセナテラス特集、今回は鉄板焼きの「龍潭」を紹介していきましょう!

image_37

鈴木は和食やフレンチ、イタリアンはそれなりに経験があるものの、鉄板焼きはこれが初めて。

image_39

image_0

ブセナテラス到着後、ワクワクしながら嫁さんと一緒に足を運んでみました。

コースだけではなくアラカルト形式での注文も可能

image_9

我々が座ったのはこちらのテーブル。お店の全景が見渡せるなかなか良い席でした。

01

ひとつ上の写真で女性3人が座っているのがこのテーブルです。
(写真はブセナテラス公式サイトより拝借しました)

鈴木は鉄板焼が初めてなので、鉄板って焦げ付いたりしないのかな〜と素人目線で見ていましたが、見事にピカピカでしたよ。

image_3

メニューはコースが基本のようでしたが…

image_2


折角なので沖縄らしいものを自分で選びたいと思い、アラカルト(一品料理)をチョイス。
というか、龍潭のコースは安いものでも相当ボリュームがありそうで、この日は食べきる自信が無かったんですよね^_^;

image_4

食前酒でトロピカルカクテルを一杯プレゼントしてくれました。選んだプランに含まれているサービスでしたが、やっぱり気分が盛り上がります。

image_5

写真も撮ってくれてありがたい限り。
この日は満席でしたが、スタッフの方はとても親切!忙しい時でも余裕があるのはスタッフ教育の賜物でしょうか。

image_7

紙ではなく、きちんとブセナテラスのロゴが入った布のエプロンをかけて準備はオッケー!

image_8

使うソースは3種類。どれがどれだったかは忘れてしまいました^_^;

image_10

「龍潭」最初のメニューはもずく酢から。これはアラカルトじゃなくてお通し的な扱いだったかな…?

沖縄好きな友達がいつももずくを買ってきてくれるんですが、パックのとはまるで別物な歯ごたえと風味ですよね。これもサクサクの歯応えと香りで実に美味しかったです。
 
image_11

龍潭アラカルトメニューより「季節のサラダ(800円)」。写真だとわかりにくいですが、これ結構な量でした。鉄板焼きだと油の強い肉を食べる人が多いからかもしれません。

20131010(192255)

続いて龍潭アラカルトメニューより「旬の県産魚(200g4,000円)」。
お魚は100gずつ2種類用意してくれました。

ちなみに右がアカジンミーバイ(スジアラ)、左がタマン(ハマフエフキ)とのことでしたが、右のは表面が赤くないので別のミーバイ(ハタ)かなと思います(照明の関係かもしれませんが)。どちらにしても「ミーバイ=ハタの仲間」なので美味しいことに変わりはありません(笑)。

image_15

たっぷり油を敷いた鉄板に新鮮な魚を載せて、じっくり焼いていきます。

image_13

その合間を縫って海ぶどうなどの付け合わせを盛り付け。無駄が無かったですね~。

image_14

お魚の方はい〜い感じにカリッと焼きあがっていてお腹がグーグー(笑)。

image_18

調理の様子をここまで目の前で見られるのって楽しいですね。

image_17

と思ったら、焼き上がりかけのお魚に、銅でできたボウルのようなものを被せちゃいました。これがなんの効果をもたらすのか、鉄板焼き未経験の鈴木には全くわかりません。

 そしてこまめに鉄板の上を拭いて綺麗にするシェフ。別な食材を焼くたびに綺麗に拭いていたので、これはなかなか重労働ですね。

image_16

来ました〜!塩はパイン風味だったかな?
うーん、めちゃくちゃいい焼き上がり。たまらん。

image_19

どちらも白身のお魚なんですが食感と風味が全然違う!アカジンミーバイ(写真下のお魚)の方はギュッと締まった凝縮した旨みで、タマン(写真上のお魚)の方はふんわり柔らかで優しい感じ。

身の質感がブリッとした北海道の魚にはない、沖縄らしい繊細な風味でした。大満足!

20131010(192256)

続いては焼き野菜の盛り合わせ。そんなにお腹が空いていない我々を気遣ってか、1人前を半分ずつ取り分けてくれました。ありがたいですね~。

image_22

左下から反時計回りに「大豆の若芽(もやし)」「ナーベラー(ヘチマ)」「ベニイモ」「たまねぎ」「島らっきょう」「アワビタケ」とのこと。
どれも北海道人の鈴木には珍しいものばかりです。ちなみに一番上は嫁さんの頼んだ石垣牛のフィレ肉。

image_23

大豆の若芽(もやし)。サクサクっといい歯応えと豆の風味で、いい口直しです。

image_24

島らっきょうとアワビタケ。島らっきょうはホクホクでこれまた美味。
アワビタケは元々亜熱帯性のきのこらしく、沖縄では割と昔から栽培されているそうです。 

image_25

ほろ苦さの中に甘味と旨味があるナーベラー(ヘチマ)と紅芋、玉ねぎ。量は少量ですが肉料理前の口直しにはぴったり。

image_26

さて、赤ワインをスタンバイして…

20131010(200941)

メインのお肉を焼いてもらいます。
値段は忘れてしまいましたが、注文したもの全部合わせてもコースで頼むより安価だった気がします。

まぁ、今回は我々の食べている量が少ないというのもありますし、シェフの方がとても優しくて「1人前をハーフサイズで出しましょうか?」など気を利かせてくれたんですよね。本当にブセナテラスはサービスが行き届いているなと感じました。

ちなみに2016年9月現在のブセナテラス公式サイトの「龍潭」紹介ページでは、和牛フィレ肉150gが13,000円でしたので一応ご報告(笑)。
お魚も3年前は200g4,000円でしたが、今は200g3,900円とちょっと安くなっていましたね。不景気なのにサービス精神旺盛で素晴らしいと思います。

P1080324

ちなみに嫁さんいわく「さっぱりしているだろう」と見当をつけてフィレ肉を選んだそうですが、それでもこのサシの入り具合!サーロインなんか頼んでいたら大変だったかもしれません(笑)。

20131010(201055)

フランベの勢いも…

20131010(201056)

豪快!!

20131010(201313)

う~ん、美味しそう。 

image_28

うまーい!!!!!
サシが入っているんですが脂が上質なので、長旅と暴食で疲れた胃にも優しく食べられました。
わさびが付いてるのも嬉しかったですね〜。

image_29

ワインと一緒にゆっくり楽しむはずが、一気食いになってしまったのはご愛嬌。〆のガーリックライスを頼み、初めての鉄板焼き体験も無事に終了しました。

嫁さんは鈴木と違い何回か鉄板焼きの経験もあるようですが、それでもニッコニコでした笑。

これだけエンターテイメント性が高いとやっぱり盛り上がっちゃいますね~。
最初は「ただ焼くだけでは?」なんて思ったりもしてたんですが、実際に見てるとこれがなかなか飽きなくて。
たっぷり堪能させてもらいました。

image_32

食事終了後はお店の外の景色が良いテーブルに移動してのデザートタイム。これもプランについてるサービスだったんですが、嬉しかったですね。

image_34

おまけにチョコレートを使ったサインプレートまで頂いてしまい、恐縮しちゃいました。

02

そしてそれにかぶりつく嫁(笑)。
いや〜、楽しかったです。

image_35

初めはフレンチもイタリアンも和食もあるし、あえて鉄板焼きに行かなくてもいいんじゃない?なんて思ってたんですが、いやいやどうして、これが楽しくて美味しかったです。

旅先のテンションもありますが、自分達のために料理してくれるってのはやっぱり嬉しいものですね。

image_38

「龍潭」次回行く時もまた行ってみたいなと思いました。やはり経験してみないとわからないこともあるものです。
お勧めですよ~!


久々にブセナテラスの記事を書きましたが、いかがでしたか?
下のリンクからじゃらんnet or 楽天トラベルへ移動できますので、行きたくなった方は是非!!
最高でしたよ~!

busena_jaran

busena_rakuten

下のリンクはこれまで鈴木が書いたブセナテラス関連の記事です。
お部屋の様子やラウンジの様子、メインダイニングの様子などじっくり見られるようになっています。
ぜひ色々調べてみてくださいね。


当ブログ「ブセナテラス」関連の旅行記はこちら!
  1. ブセナテラス旅行記その1!ラグジュリアススイートを詳しく知りたい方はこちらをどうぞ! 
  2. ザ・ブセナテラス旅行記その2!ラグジュリアススイートを更にクローズアップ! 
  3. ザ・ブセナテラス旅行記その3!今回はルームサービスを詳しく紹介していきます! 
  4. ザ・ブセナテラス旅行記その4!「クラブラウンジ」は絶対オススメ!予算があれば是非… 
  5. ザ・ブセナテラス旅行記その5!メインダイニング「ファヌアン」で美味しいフレンチを! 
  6. ザ・ブセナテラス旅行記その6!「テラススイート」!新婚旅行(ハネムーン)向けのお部屋はどれ? 
  7. ザ・ブセナテラス旅行記その7!鉄板焼「龍潭」はコースよりアラカルトがお得!?



Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。