bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

大賛成!イケダハヤトさんの「『娯楽』を『与えられるもの』だと考えている人は、仕事ができない。」

あまりに自分の意見とぴったり合う記事を見つけたのでご紹介。

ブログをメインに様々な媒体を利用・活用して生計を立てている
「イケダハヤト」さんのブログ「まだ東京で消耗してるの?」に、
実にいい記事が載っていました。

それがこちら(↓)

「娯楽」を「与えられるもの」だと考えている人は、仕事ができない。

この記事の中で

要するに都会の遊びは「消費」なんですよね。
誰かが「ようこそ!遊んでください!」とお膳立てしたものを、
ほいほいと消費しにいくことが、彼らにとっての遊びなのでしょう。
彼らにとって、遊びは常に「与えられるもの」です。

という内容があるんですが、
これはまさにその通りだと思います。


このブログでまだ紹介できていない様々なビジネス書がありますが、
その中で紹介されている一流の経営者の方々は皆、
自分から「遊びを作り出して」いるんですよ。

少なくとも他人にお膳立てしてもらった「遊び」を消費する側には回らないし、
自ら作り出した「遊び」がいつの間にか仕事に繋がっていたりもします。

つい先日一緒に飲んだ先輩経営者も実は全く同じようなことを言ってまして、
やはり自分で「遊び」を作り出そうという発想なんですよね。


たとえば道東地方は本州の方の別荘が多いんですが、
所有者の方とコンタクトを取ってAirbnbのような「民泊」はできないだろうか、とか。

そしたら自分で別荘を買わなくても、
民泊の売上でその別荘に泊まれば実質タダじゃん、と。
鈴木はその話を聞いて「なにそれ、超面白そう」と思ってしまいました(笑)。



ちなみに鈴木が住んでいる道東地方にはそういった別荘地を販売している業者さんも多く、
この辺だと「温泉源付き」という物件も数多くあります。

土地と温泉付きの建物が付いて1,000万円以下という物件もゴロゴロしているので、
興味のある人はぜひ見てみてください。
こちらのサイト(大道開発さん)が非常に詳しいです。)


自分はいつか道東に土地を買ってツリーハウスを建てて、
そこに誰かが泊まってくれたら楽しいだろうな~なんて考えています。


もちろん、ただのツリーハウスでもいいんですが、
鈴木はハンターなので、そのツリーハウスの上からハンティングできたら
面白くて思い出に残るんじゃないかとか考えちゃうわけです。

エゾシカを狙うお客さんが来る時はあらかじめ
一週間くらい連続して餌を撒くようスタッフに指示しておいて、
お客さんが泊まりに来る時にエゾシカが集まってもらうようにしておくとか(笑)。
(もちろんその分の手間賃は頂きますけど)


もちろん法律などの面で色々難しい部分はあると思います。
ただそこで「だから駄目だな…」と諦めてしまっちゃつまらないですもんね。

いつもそんな風におちゃらけたことばかり考えているので、
「遊びを自ら作る」という考え方にシンパシーを覚えてしまうのかもしれません。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。