bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

個人が上場し、その個人に対して投資できる「VALU」が超ヤバい…!!出来たばかりのサービスですがこれは絶対伸びます!

001

皆さん「VALU」というサービスをご存知ですか?
2017年5月31日に開始された非常に新しいサービスなんですが、これは激ヤバですよ。
今から始めれば間違いなく先行者利益で稼げると思うので、取り急ぎ記事にしておきます。

※「VALU」に参加するにはビットコインという仮想通貨が必要になります。
仮想通貨自体「よくわからん」という方は、
当ブログの超初心者でもわかる仮想通貨投資口座」 をご覧ください。
多分ネット上で一番専門用語が少ない仮想通貨の説明記事だと思います(笑)。
 


■目次
1. 10秒で理解できる「VALU」の魅力
2. 「VALU」は「個人が上場して株式を発行し、資金調達できる」サービス
3.2chのひろゆき、メタップスの佐藤航陽などが「VALU」に上場したら? 
4.「VALU」で投資するにはビットコインが必要 
5.もちろん購入側ではなく自分が「VALU」に上場してもOK!
6.「VALU」にいち早く上場すべき人達は?
  1. Youtuber、ニコニコ動画実況者
  2. ウェブ漫画家
  3. ミュージシャン
7.「人気の出そうな個人」に投資できる時代







10秒で理解できる「VALU」の魅力

全く「VALU」を知らないという人でも10秒で理解できるようにまとめてみました。
恐ろしく大雑把ですが、大体こんな感じです。

VALU」を利用した投資
才能ある新人ボクサーが「VALU」で「自分の株式」を発行(1株100円)
目の肥えたボクシングマニアが彼の株式を1000株(10万円分)買う
彼はどんどん勝ち進み、見事世界王者に
新聞やテレビに取り上げられて彼の人気が急上昇
彼の株式を「1株200円でもいいから買いたい!」という人が現れる
最初に彼の株式を買ったボクシングマニアは1株200円で売却
労せずして1株100円(1000株全て売れば10万円)の利益をゲット

これはごく簡単な例ですが、つまり「VALU」は、
「個人を投資対象にできる」サービス
というわけです。
 


「VALU」は「個人が上場して株式を発行し、資金調達できる」サービス

次は上場する側のメリットについてです。
上の見出しで書いたとおり、「VALU」は
個人が上場できる
サービスです。

トヨタやソニー、ドコモなどの「上場している法人」は、株式を発行して買ってもらうことで一般人からも資金調達できます
ベンチャー企業が上場を目指すのは、上場した方がより多くの資金を調達しやすいからと言えますね。

一方、個人が起業しようと思った場合、資金調達時に頼れるのは金融機関(銀行や信金など)くらいです。

そこに彗星のごとく登場したのが「VALU」。
個人でも「VALUに上場」することで、広く一般に対して

「自分に投資してくださーい」

と資金を募ることができるわけです。

いわゆるクラウドファンディングと似ている部分もありますが、「VALU」は個別のアイディアではなく「個人に」投資するという考え方なのがユニーク。

「個人の能力・個人の影響力に対して価値を付ける」

ことを金融サービスにしているわけですね。



2chのひろゆき、メタップスの佐藤航陽などベンチャー企業のCEOが「VALU」に上場したら…?

VALU」は開設してまだ6日しか経っていないということもあって、堀江さん以外で「VALU」に上場している有名どころは「イケダハヤト」さんや「はあちゅう」さんなどの(一般の方には馴染みの薄い)プロブロガーと呼ばれる人達がメインです。

ただ、基本的に「VALU」は

VALUに上場する個人が有名であればあるほどお金を集めやすい
(投資されやすい)

システムになっているので、有名どころのベンチャー企業の社長が「VALU」に上場してくる可能性もあります。

上で挙げた「ひろゆき」さんなんかは面白がって参加してきそうな気もしますよね。

超便利なネット決済システム「SPIKE」を立ち上げたメタップスの佐藤航陽社長のように、新たな事業を始めたいと考えている若き社長にとって「VALU」は資金調達先としてかなり魅力的に映るはず。

ちなみに6月5日現在時価総額1位のイケダハヤトさんですが、自分のVALU株がどんどん上がり、

3日間で1,000万円以上ゲット

しているとのこと。
それだけ彼に投資したいと考えている人が多いということですね。



「VALU」で投資するにはビットコインが必要

さて、そんな「VALU」ですが、
投資するには「ビットコイン」が必要になります。

「ビットコイン」は今流行りの「仮想通貨」というやつですね。
ちょっと勉強するとわかりますが、今の仮想通貨はセキュリティ面で非常に優れています。
まだ黎明期なので値動きが半端無いですが、今のうちに手に入れておいて損はないですよ。

さてそんなビットコイン、購入先は色々ありますが、
鈴木がお勧めしているのは「Coincheck(コインチェック)」と「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

こちら(↓)が…

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
Coincheck(コインチェック)」で、

こちら(↓)が…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer(ビットフライヤー)」。

どちらも登録手続きは非常に簡単(身分証明書のご用意はお忘れなく)で、
おおよそ3~5分ほどで完了します。

様々な仮想通貨に投資できる「Coincheck(コインチェック)

ちなみにさまざまな種類の仮想通貨を扱っているのは「Coincheck(コインチェック)

なので仮想通貨そのものへの投資も検討しているという方はこちらがお勧め。
インターフェースも全般にシンプルで…

coincheck

こんな感じ。
ごちゃつき感が少ないので、初心者の方でも操作しやすいと思います。

coincheck2

また「Coincheck(コインチェック)」のログインページは、
仮想通貨の値動きを一覧で見られるようになっています。結構便利。
この記事を書いている時は「Lisk(リスク)」が20%以上の爆上げでした。


人気の高い3種の仮想通貨に特化「bitFlyer(ビットフライヤー)

一方の「bitFlyer(ビットフライヤー)」ですが、
こちらは取り扱っている仮想通貨が「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類のみ。
(2017年7月15日より「ライトコイン」の取扱も始まりました)

実はビットコインとイーサリアムだけで仮想通貨全体の時価総額7割を占めているため、
bitFlyer(ビットフライヤー)」は人気と安全性が伴った仮想通貨のみを対象とした取引所といえます。

インターフェースは…

bitflyer

こんな感じで、証券会社のウェブサイトと似たようなつくりです。

パッと見た感じだと複雑そうに見えるんですが、
実際の取引ページはごくシンプルで直感的に操作しやすいですよ。
例えばビットコインの購入画面は…

bitflyer2

こんな感じ。
ビットコインとイーサリアムの大手2種+ライトコインしか使わないという方は
bitFlyer(ビットフライヤー)」がお勧めです。

時間を見てこれら仮想通貨取引サイトの登録方法も記事として起こしていく予定です。
まずはビットコインをいくらか確保して、「VALU」の投資に慣れてみてくださいね。



もちろん購入側ではなく自分が「VALU」に上場してもOK!

これまでは「VALU」で上場した個人に対して投資するという話ばかりでしたが、もちろん自分自身が「VALU」で上場してもOKです。

その場合は自分に沢山投資してもらえるよう、自分の能力や価値をアピールする必要があります。
ここぞとばかりにブログやウェブサイト、FacebookやtwitterなどのSNSを上手く活用していくべきでしょう。

例えば鈴木が投資してもらうとしたら、やっぱり狩猟関係のネタでしょうか。
自営業という特性を活かして1週間ほど山に篭もり、単身でヒグマに挑むなんてのも面白そうです(笑)。
で、山篭もりの様子や仕留めた獲物を調理する様子をyoutubeやニコニコ動画で掲載し、得られた収入を支援者に還元みたいな。

まぁこれは一例ですが、きちんとした事業計画(夢と言い換えてもいいでしょう)を持っていて、資金調達に悩まれている方にとってこの「VALU」は非常に頼りになるサービスではないかと思います。



「VALU」にいち早く上場すべき人達は?

続いては鈴木が

「是非『VALU』を利用して上場するべき!!」

と考えている個人(の職種)を紹介していきますね。

以下の内容はVALU」で有望な投資先をいち早く見つけ先行者利益を得たいと考えている方にとって非常に有用になることと思います。


「VALU」で上場すべき個人その1:Youtuber、ニコニコ動画実況者

まず最初に挙げられるのは人気Youtuberやニコニコ動画の実況者(投稿者)です。

動画を投稿するだけで100万人以上の視聴者を集められる彼らが、自らの価値を株式化できる「VALU」に登録したとしたら?

ファンは応援の意味を込めてVA(VALU内でやり取りされる株式のこと)を購入すると思いますし、一般投資家も彼らの動画作成能力に対して投資することでしょう。

「動画投稿者を直接支援できて、なおかつそれ自体が投資にもなる」

というのは趣味としても金融商品としても非常に魅力的です。

これからはかなりの数のYoutuberやニコニコ動画実況者が「VALU」に参入してくるものと思われます。

人気Youtuberやニコニコ動画実況者を今のうちにチェックしつつ、人気の出そうな動画を作っている個人にさりげなくチェックを入れておくのも先行者利益を得る上で大事になってくるかなと思います。


「VALU」で上場すべき個人その2:ウェブ漫画家

次に挙げられるのはウェブ上をメインに活躍している漫画家さんです。

今はまだマイナーだけど、実はめちゃめちゃ面白い漫画を描く人がいたら?

当然人気が出る前に先行投資しておきたいですよね。

特に最近はネットで名を挙げてからメジャーデビューするという流れが出来上がりつつあるので、(青田買いのように)人気が出そうな漫画家さんの株を買っておきたいというのは自然な流れだと思います。

佐藤秀峰さん(「海猿」「ブラックジャックによろしく」)のように契約関係にめちゃ厳しい漫画家さんも登場していますし、「VALU」で自分を投資対象とすることで資金調達する漫画家さんが出てくるのはそう遠くの話ではないでしょう。


「VALU」で上場すべき個人その3:ミュージシャン

「私あのバンドインディーズの頃から応援してたんだ~」

という人ってたまにいません?

昔ならただの自慢話にしかなりませんでしたが、もしそのミュージシャンがインディーズ時代「VALU」に登録しており、自分はその株を(応援のつもりで)買っていたとしたら…?

メジャーデビュー決定した瞬間株価うなぎのぼり。
一瞬にして大量のキャピタルゲインゲットで大金持ちです。


これぞまさに先見の明というやつでしょうね(笑)。
ただ好きなバンドの応援してただけなのに、「VALU」のお陰で人生変わっちゃうわけですよ。

インディーズミュージシャンのファンの皆さんは、是非「VALU」をバンドメンバーに勧めるべきだと思います(笑)。



「人気の出そうな個人」に投資できる時代

幾つか例を挙げて紹介してきましたが、「VALU」の凄さは

「投資がものすごく身近になる」

という点に集約されると思います。

「身近にいる、でも能力のある個人」

に対して、応援するつもりで気軽に投資できる
のって、凄いことだと思いません?

応援した人が何らかの理由で人気が出てきたら、持っているVALU株の価値も上がりますし、まさにWin-Win。

VALU」の登場で、投資というものに対するハードルが著しく下がるのは間違いないでしょう。

プロブロガーのイケダハヤトさんは
これ、99%の人はピンと来ないと思うけど、超破壊的なイノベーションです。「ついに来た!」って感じで興奮してます。
ブログでこのように書いていますが、この「VALU」はまさにイノベーションですよ。
今まで以上に「やる気のある人」がお金を集めやすくなるだけでなく、これからは「それを応援した人」まで利益を得られるようになるわけですからね。

自分自身が非凡な能力を持っている必要は無いわけです。
非凡な能力を持っている人を見つけて、その人を応援するだけで自分もお金を稼ぐことができる。


どうです?凄くないですか?

もちろん人に対してアピールできる何かを持っていれば自分が上場することもできますし、これは本当に凄いサービスですよ。

是非この機会にビットコインを買って、「VALU」で気に入った人に投資してみてください。
かなり楽しいことになるのは間違いないですよ。 


※上でも書きましたが、「VALU」で株(VAと呼びます)を買うにはビットコインを手に入れる必要があります。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 

Coincheck(コインチェック)」か…

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)」でビットコインをゲットした上で「VALU」を楽しんでみてくださいね。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。