bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

「VALU」は株主優待も面白い!「個人」への投資だからこそ得られる一風変わった優待とは!?

partnership-526405_640

先日に続いて「VALU」の紹介記事です。これ、ほんと面白いですね。
面白そうな投資先(もちろんこの場合「法人」ではなく「個人」です)を探しているだけであっという間に時間が経ってしまいます。

※「VALU」へ参加するには仮想通貨のビットコインが必要です。
仮想通貨自体「よくわからん」という方は、
当ブログの超初心者でもわかる仮想通貨投資口座」 をご覧ください。
多分ネット上で一番専門用語が少ない仮想通貨の説明記事だと思います(笑)。
 


■目次
1. 「VALU」の優待とは?法人の株主優待とは違うの?
2. その1.イケダハヤトさん(プロブロガー)のVALU優待
3. その2.jimmyhommaさん(ビットコイナー)の優待
4. その3.Remy@無人島アドベンチャーさんの優待
5. その4.Koichi Okawaさんの優待
6. 「VALU」の株主優待、ユニークでなかなか面白い
7. 「VALU」で投資するにはビットコインが必要





「VALU」の優待とは?法人の株主優待とは違うの?

さて、今回は「VALU」の「優待」に関する話をしていきましょう。

…と、その前に、普通の(法人の)株主優待に関して簡単に説明しますね。
「株主優待なんて知ってるよ~」という方はこの段落を飛ばして次に行っちゃってください。


===========株主優待の簡単な説明===========

上場企業の株式を一定数持っていると得られるのが「株主優待」です。

例えばディズニーランドを運営する「オリエンタルランド」。
ここの株式を100株以上持っていると年に1回ディズニーランドのワンデーパスポートがもらえます。

トマトジュースやトマトケチャップで有名な「カゴメ」だと100株で1,000円のカゴメ製品。
イオンだと100株以上で買い物金額が3~7%キャッシュバックされるカードがもらえます。

これらの株主優待は、上場会社が

「ウチの株式を沢山買ってくれてありがとう!」

という意味を込めて、株主さんに贈るプレゼントのようなものです。
なので優待が殆ど無い会社もありますし、やたら豪華な会社もあります。

===========株主優待の簡単な説明終わり===========

一方「VALU」の場合、上場しているのはあくまでも「個人」です。
当然商品を作ったりしているわけではないので「優待」といっても内容が全く変わってきます。

そんな「VALU」ならではの「優待」は一体どんなものなのか。
役に立ちそうな優待から面白系の優待まで、色々調べてみました。




その1.イケダハヤトさん(プロブロガー)のVALU優待

最初に紹介するのは現時点で「VALU」時価総額ナンバーワン。
年商4,000万円を超えるプロブロガー「イケダハヤト」さんです。

ちなみに、この記事執筆時点でのイケダハヤトさんの時価総額はこちら。

002

22億4252万円って(笑)。
最初の頃は1株(1VA)それなりの値段だったと思いますが、
買いが殺到した結果わけがわからない金額にまで膨れ上がっちゃってます。

上から3番目の「発行VA数」というのは「発行株式数」と捉えてください。 
 「VALUER数」はイケダハヤトさんの発行する株式(VA)を持っている人の数です。

この辺は普通の株式投資と同じで、発行VA数、VALUER数共に多ければ多いほど流動性も高まり、売買が成立しやすくなります。 

有名で影響力のある「個人」が「上場」すると、
これだけのお金が数日で動くという良い一例ですね。
もし知名度の高いミュージシャンが「VALU」で「上場」したらどうなることやら。

ちょっと話がずれてしまいましたが、
イケダハヤトさんの「優待」はこちらです。

010

これまで培った自分のノウハウを元に、
ブログの運営方法を直接アドバイスしてくれるとのこと。

氏はアフィリエイトだけで月300万円の達成実績が有ります。
そういった方から有益なアドバイスをもらおうと思ったら普通有料です。
(実際イケダハヤトさんは「note」で自分のノウハウを有料販売しています)

しかし「VALU」の場合、「イケダハヤトのアドバイス」は…

「VA(株式)を買ったらついてくるおまけ」

のような扱いになっているわけですよ。
読み物形式になっている「note」と違い、個別のアドバイスであるにも関わらずです。
 
現役アフィリエイターの方で、投資しつつ既存のブログも強化したいという方は、
VALU」でイケダハヤトさんのVA(株式)を買ってみてもいいんじゃないかなと思います。


その2.jimmyhommaさん(ビットコイナー)の優待

続いては耳慣れない職業「ビットコイナー」のjimmyhommaさん。

VALU」上の職業は「Youtuber」となっているんですが、
ちょっと調べてみたところ一般社団法人「日本デジタルマネー協会」の
代表理事をされているらしく、本名は「本間 善實」さんとのこと。

こちらの記事に載っているようなイベントで司会もこなしているところを見ると、
ビットコインのような暗号通貨、そしてブロックチェーン等の技術に関する専門家といった感じでしょうか。

そんなjimmyhomma氏の優待は…

009

やはりビットコインやブロックチェーンに関する投資・事業のコンサルタント。

氏はこの業界についてかなり詳しい知識を持っているようですから、
優待目当てで彼に投資するという方も出てきそうですね。

さて、ここまで書いてきて今更気付きましたが(笑)、
VALU」って「上場した人」が自己紹介するページが少ないんですよ。
一応一番最初のページにタイムライン的なものはあるんですが、
もう少し情報が多くてもいいんじゃないかな~と思います。 

VALU」はまだベータ版なので、
アップデートでこの辺も徐々に改善していってほしいところです。


その3.Remy@無人島アドベンチャーさんの優待

次は沖縄の無人島「屋那覇島」で暮らしている、
代表遊び人こと「Remy@無人島アドベンチャー(以下レミー)」さんです。

元々東京の方らしいですが、沖縄へ移住して出会った地元の方から

「使っていいよ」

と無人島を紹介されたらしく(笑)、
そのまま無人島で生活することに。

レミーさんの運営サイト「ヤンバルコビト」を見て頂ければわかりますが、
無人島という環境でありながらなかなか充実した生活をされてているなぁと感じます。

そんなレミーさんのVALU優待はこちら。

007

遊びに行ったら無人島の食材を獲ってきてくれるそうです(笑)。

他には…

008

沖縄への旅行を考えている方にとって役立ちそうな情報提供など。
LINEで教えてくれるというのは気楽な感じでいいですね。

無人島でのアドベンチャー体験を提供するというのはかなり珍しい商売だと思うので、
レミーさんの株式(VA)はちょっと欲しいな~と思ってしまいました。


その4.Koichi Okawaさんの優待

最後は「Koichi Okawa」さん。
1億7,000万円と、時価総額がめさめさ高いのに職業が「トリマー」??

頭の中をクエスチョンマークで一杯にしながら調べてみたところ、
なんと「Koichi Okawa」さんはメールマガジン配信サイトまぐまぐの創業者とのこと。
本名は「大川 弘一」さんだそうです。

氏は2013年にまぐまぐの代表を辞職し、今は経営コンサルタントをしつつ
ポーカープレイヤーとして世界中のカジノを回っているんだとか。

犬の床屋さんがどうしてこんな人気なんだろうと思ったんですが、
こんな人だったとは。自分が無知でしたね(^_^;)。

そんなKoichi Okawaさんの優待はこちら。

006

なんでやねん!!
いや~、すっごい意味無いけどこういうの大好きです。
この優待が個人的には一番欲しいかな(笑)。


「VALU」の株主優待、ユニークでなかなか面白い

他にもおふざけ系の優待や真面目なコンサルタント系の優待などが沢山あり、
実にバリエーション豊かで見ているだけで面白かったです。

株主優待ってあくまでおまけ的なものだとは思うんですが、
これがあると無いとでは投資先に対する関心が違ってきますもんね。
「VALU」の場合、投資先が個人である分余計にそう思います。

それにしても、この記事を書きながら「VALU」に上場している方を調べていると、

「世の中には面白いことやってる人がいるなぁ~」

と驚くことばかりでした。

そして、そういう「面白い人」に対して、
投資という形で支援できるのは社会的にとても有意義なことだとも思います。

今回紹介した沖縄の無人島で生活してるレミーさんとか、
投資したお金でなんか面白そうなことやってくれそうですしね(笑)。

一発ものの「アイディア」に投資するというのではなくて、
色々な意味で継続性のある「個人」に投資できるのは実に楽しくて、かつ今の時代に相応しい意義のあることではないかなと思います。



「VALU」で投資するにはビットコインが必要

さて、この記事を読んで「VALU」に登録してみたくなったという方もいると思いますが、
VALU」で投資するには「ビットコイン」が必要なのでご注意ください。

ビットコインの購入先は色々あるんですが、
鈴木がお勧めしているのは日本最大手の「Coincheck(コインチェック)」と「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

こちら(↓)が…

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
Coincheck(コインチェック)」で、

こちら(↓)が…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer(ビットフライヤー)」。

どちらも登録手続きは非常に簡単(身分証明書のご用意はお忘れなく)。
おおよそ3~5分で完了します。

様々な仮想通貨に投資できる「Coincheck(コインチェック)

ちなみにさまざまな種類の仮想通貨を扱っているのは「Coincheck(コインチェック)

なので仮想通貨そのものへの投資も検討しているという方はこちらがお勧め。
インターフェースも全般にシンプルで…

coincheck

こんな感じ。
ごちゃつき感が少ないので、初心者の方でも操作しやすいと思います。

coincheck2

また「Coincheck(コインチェック)」のログインページは仮想通貨の値動きを一覧で見られるようになっています。これが結構便利。
この記事を書いている時は「Lisk(リスク)」という仮想通貨が20%以上の爆上げでした。


人気の高い3種の仮想通貨に特化「bitFlyer(ビットフライヤー)

一方の「bitFlyer(ビットフライヤー)」ですが、
こちらは取り扱っている仮想通貨が「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類のみ。
(2017年7月15日より「ライトコイン」の取扱も始まりました)

「それって少なくない?」と思われた方もいるかもしれませんが、
実はビットコインとイーサリアムだけで仮想通貨全体の時価総額7割を占めているんですよね。

よって「bitFlyer(ビットフライヤー)」は人気と安全性が伴った仮想通貨のみを対象とした安定志向の取引所といえます。

インターフェースは…

bitflyer

こんな感じで、証券会社のウェブサイトと似たようなつくりです。

パッと見た感じだと複雑そうに見えるんですが、
実際の取引ページはごくシンプルで直感的に操作しやすいですよ。
例えばビットコインの購入画面は…

bitflyer2

こんな感じ。めちゃくちゃシンプルです(笑)。
ビットコインとイーサリアムの大手2種+ライトコインしか使わないという方は
bitFlyer(ビットフライヤー)」がお勧めですね。

時間を見てこれら仮想通貨取引サイトの登録方法も記事として起こしていく予定です。
まずはビットコインをいくらか確保して、「VALU」の投資に慣れてみてくださいね。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。