bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

仮想通貨のICOって儲かるのか?今のうちに飛びついておいた方がいい?

golden-dollar-1703161_640

こんにちは、鈴木です。
今めっちゃくちゃICO(Initial Coin Offering)が流行ってますね。

ICOを知らない方に対して簡単に説明すると…
「こんな仮想通貨作って面白い事業立ち上げるからお金ちょーだい」
ってやつです。

では、果たしてこれが儲かるのか否かといった話なんですが、鈴木は「プロジェクトによっては儲かると思いますよ」といったスタンスです。

新しい用語が登場するとみんななんとなく飛びつきたくなっちゃうみたいなんであらかじめ書いておきますが、これ要するに「めっちゃ上がる(予定の)未公開株あるからみんな買って!」というのと一切変わらないですからね!

なので、個々のプロジェクトを精査して、将来性があると感じたプロジェクトに対して投資すればいいだけの話なんですよ。

ICO Calenderに公開予定のICOが一覧で載っていますが、これらを逐一精査して、「これは将来性があるな」と感じるものを見つけてください。

当然ですが情報は全て英語です。

ここで諦める人は素直に現在出回っている仮想通貨へ投資した方が良いと思います(笑)。
ICOには詐欺めいた案件も普通にありますから、よくわからない人は手を出さないに越したことはないですね。

逆に言うと「Coincheck(コインチェック)」のような大手取引所に登場してくるような銘柄は、それなりの数の人達が価値を認めているという証でもあります。

なので、
「仮想通貨投資に関してそれほど詳しくないけど、とりあえずやってみたい!」
というレベルの方はまず仮想通貨の取引所に口座を開設して、そこにある銘柄から投資してみるのが無難かなと。
(口座の開設方法については下で説明します)

「今のうちに飛びついておいた方がいい?」
という質問に対しては「余剰資金があって、英語が読めて、仮想通貨に関してある程度詳しいなら飛びついてもいいよ」と答えておきます。

決して儲からないわけじゃない、というか、志がしっかりしているICOだと普通に人が集まるのでやっぱり儲かりますからね。

ただ、「これからこんなことを始めたいと思います」と言っている人達にお金を注ぎ込むわけなので、それが失われることは覚悟しといてねと。
ICOでお金を集める側に詐欺るつもりが無くても、結果的にプロジェクトが頓挫すればそれは詐欺ったことと同じですからね。
その覚悟ができているのであれば、ICOは面白い投機になるとは思います。

あ、ちなみに公開されているICOにお金をぶちこむには仮想通貨が必要です。
ビットコインやイーサリアムがあれば大抵大丈夫なので、仮想通貨自体持っていないという方は下の説明を読んだ上でまず口座を作ってくださいね。



まずはこちらのサイトで仮想通貨を購入してみよう!

というわけで、仮想通貨を購入できるサイトを2つご紹介します。
鈴木がお勧めしているのは「Coincheck(コインチェック)」と「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

こちら(↓)が…

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 
Coincheck(コインチェック)」で、

こちら(↓)が…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 
bitFlyer(ビットフライヤー)」。

どちらも登録手続きは非常に簡単(身分証明書のご用意はお忘れなく)で、
おおよそ3~5分ほどで完了します。

様々な仮想通貨に投資できる「Coincheck(コインチェック)

ちなみにさまざまな種類の仮想通貨を扱っているのは「Coincheck(コインチェック)

なので仮想通貨そのものへの投資も検討しているという方はこちらがお勧め。
インターフェースも全般にシンプルで…

coincheck

こんな感じ。
ごちゃつき感が少ないので、初心者の方でも操作しやすいと思います。

coincheck2

また「Coincheck(コインチェック)」のログインページは、
仮想通貨の値動きを一覧で見られるようになっています。結構便利。
この記事を書いている時は「Lisk(リスク)」が20%以上の爆上げでした。


人気の高い3種の仮想通貨に特化「bitFlyer(ビットフライヤー)

一方の「bitFlyer(ビットフライヤー)」ですが、
こちらは取り扱っている仮想通貨が「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類のみ。
(2017年7月15日より「ライトコイン」の取扱も始まりました)

実はビットコインとイーサリアムだけで仮想通貨全体の時価総額7割を占めているため、
bitFlyer(ビットフライヤー)」は人気と安全性が伴った仮想通貨のみを対象とした取引所といえます。

インターフェースは…

bitflyer

こんな感じで、証券会社のウェブサイトと似たようなつくりです。

パッと見た感じだと複雑そうに見えるんですが、
実際の取引ページはごくシンプルで直感的に操作しやすいですよ。
例えばビットコインの購入画面は…

bitflyer2

こんな感じ。
ビットコインとイーサリアムの大手2種+ライトコインしか使わないという方は
bitFlyer(ビットフライヤー)」がお勧めですよ。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。