bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

少額投資できてチャンスが大きいのも仮想通貨の魅力の一つ。2009年に1万円分のビットコインを買っていたら、今は380億円以上ですからね。

こんにちは、鈴木です。
仮想通貨の持つ魅力の一つに「ごく少額から投資できる」というものがあると思います。
2017年6月現在、ビットコインやイーサリアムは結構な高値になってしまいましたが、鈴木が持っている「LISK」のように、1単位が500円未満という仮想通貨もまだ沢山あります。

仮想通貨に関して詳しくない方は驚かれるかもしれませんが…

2009年当時、1ビットコインは僅か0.07円でした。
それから8年が経ち、
2017年6月の時点で、1ビットコインは27万円以上になっています。

たったの8年で価値が385万倍以上に膨れ上がったというわけです。
現在が「仮想通貨バブル」と呼ばれるのもお分かり頂けるのではないでしょうか。

もし2009年に1万円分のビットコイン(142,857枚のビットコイン)を買っていたら、
現在は388億円以上の価値になっている
というわけです。
凄まじい値段の上がり方ですよね。
現在世界中で仮想通貨への投資が盛り上がっている理由は、まさにここにあると思います。



ビットコインは仮想通貨のパイオニアだからここまで上がったと言える部分もあるかもしれませんが、現在はビットコインの欠点を克服した新たな仮想通貨も続々と誕生しています。
イーサリアムやLISKをはじめとして、ビットコインよりも優れた仮想通貨が市場を席捲する可能性も大いにあります。

もし「第2のビットコイン」が登場したとして、その価値が現時点ではまだ数百円程度のものだったとしたら…??

当然ながら安いうちに買っておきたいと考えますよね。

現在は「Coincheck(コインチェック)」をはじめとして、成長の見込みがある仮想通貨を買える場所が日本でも増えてきています。

もちろん投資なので自己責任ではありますが、最初期のビットコインのような単価の安い仮想通貨に投資するのであれば1万円を色々な仮想通貨に分散投資しておけば十分です。
その程度の額の投資であれば、値動きに一喜一憂することもありませんよね。
ヘンな話、1回呑みに行ったと考えて、買った後は放置しておいても全然問題無いわけです。

もちろん大量のお金を投入してデイトレードを行い、キャピタルゲイン(差額利益)を得る方法もありますが、これはお金を持て余した暇人ならともかく、普通の人がやるには向いていません。

それよりは資産の大半を安定している投資先(投資信託などで良いと思います)に預け、一部分を仮想通貨にあてるというのがお勧めかなと。
このブログを読まれている方は殆どが日中普通のお仕事をされている方だと思いますから、値動きが激しく、見ているだけで精神が疲弊する仮想通貨に大量投資するのは得策ではありません。

それよりもあくまで余剰のお金をあてがっておいて、忘れてしまうくらいの方が精神的にも楽ですし、何年か経った頃に価値が上がっていたら喜びも大きいですよね。

様々な仮想通貨が生まれては消えてゆく現在、よっぽど余裕のある方以外はそういうスタンスで仮想通貨に投資するのが一番楽しめるのではないかなと思います。

広く浅く、色々な仮想通貨を買っておけば、それほど詳しい知識が無くても10年後には大きな臨時収入が得られているかもしれません。
鈴木はそんな風に気楽に考えつつ、色々な仮想通貨に少しずつ分散投資していますよ。



まずはこちらのサイトで仮想通貨を購入してみよう!

というわけで、仮想通貨を購入できるサイトを2つご紹介します。
鈴木がお勧めしているのは「Coincheck(コインチェック)」と「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

こちら(↓)が…

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 
Coincheck(コインチェック)」で、

こちら(↓)が…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 
bitFlyer(ビットフライヤー)」。

どちらも登録手続きは非常に簡単(身分証明書のご用意はお忘れなく)で、
おおよそ3~5分ほどで完了します。

様々な仮想通貨に投資できる「Coincheck(コインチェック)

さまざまな種類の仮想通貨を扱っているのは「Coincheck(コインチェック)

なので今回書いた記事のように、色々な仮想通貨を少しずつ買っておきたいという方にはこちらがお勧め。
インターフェースも全般にシンプルで…

coincheck

こんな感じ。
ごちゃつき感が少ないので、初心者の方でも操作しやすいと思います。

coincheck2

また「Coincheck(コインチェック)」のログインページは、
仮想通貨の値動きを一覧で見られるようになっています。結構便利。
この記事を書いている時は鈴木も持っている「Lisk(リスク)」が20%以上の爆上げでした。


人気の高い3種の仮想通貨に特化「bitFlyer(ビットフライヤー)

一方の「bitFlyer(ビットフライヤー)」ですが、
こちらは取り扱っている仮想通貨が「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類のみ。
(2017年7月15日より「ライトコイン」の取扱も始まりました)

実はビットコインとイーサリアムだけで仮想通貨全体の時価総額7割を占めているため、
bitFlyer(ビットフライヤー)」は人気と安全性が伴った仮想通貨のみを対象とした取引所といえます。

インターフェースは…

bitflyer

こんな感じで、証券会社のウェブサイトと似たようなつくりです。

パッと見た感じだと複雑そうに見えるんですが、
実際の取引ページはごくシンプルで直感的に操作しやすいですよ。
例えばビットコインの購入画面は…

bitflyer2

こんな感じ。
ビットコインとイーサリアムの大手2種+ライトコインしか使わないという方は
bitFlyer(ビットフライヤー)」がお勧めですよ。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。