bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

仮想通貨の値動きに心をすり減らすのは時間の無駄。

こんにちは、鈴木です。
仮想通貨投資をしていると「値動きを気にする人が多い」ことに結構驚かされますね。
仮想通貨の持つポテンシャルを考えると、「これ完全に長期投資でOKでしょ」と自分は思うんですが。

まぁこれだけ値動きが激しいとデイトレードしたくなる気持ちもわからなくはないです。
そういえばイケダハヤトさんも一瞬だけビットコインのデイトレしてましたね(笑)。
とはいえあくまでも遊びで、そのまま長期保有宣言していたのはさすが。
現時点で1000万くらい持っていると書かれていましたが、2~3年後にはとんでもない金額になっていることでしょう。
自分も少しずつ積み立て中です。もちろん分散させてはいますが。

自分がわざわざ「仮想通貨の値動きに心をすり減らすのは時間の無駄」と書いたのは、現時点での仮想通貨の値動きの理由が「保有者全体の(なんとなくな)気分・雰囲気」だったり「大手マイナーの一声」だったりするからなんですよ。
でもこれって仮想通貨のポテンシャルとは全く関係無い部分です。

もし自分が仮想通貨を手放すとしたら、それは現在の仮想通貨を上回るイノベーションが生まれた時でしょうか。
そういうことでも起きない限り、長期的に見て仮想通貨の価値が落ちるとは思えないので、全く手放す気になれません。

一方、仮想通貨は様々な種類が次々登場しており、個々の仮想通貨を活用する方法も次々登場しているので、どの仮想通貨を多めに持っておくかということについては色々考えます。
現在自分が保有しているのはビットコインとイーサリアム、LISK、リップル、NEMですが、ビットコインは8月にハードフォーク(分裂)が行われる可能性があるため、別の仮想通貨に資金は移動させています。

ただ、ビットコインそのもののポテンシャルが損なわれるわけではないので、ハードフォークで値段が下がったら買い増すつもりです。
実際のところ分裂してもビットコインの全体的な価値が下がるわけではないんですけど、同じように考える人は多いと思うんですよね。

「仮想通貨」という投資対象にお金を入れっぱなしにしておくスタンスは変わりませんが、その中で保有している仮想通貨のバランスを組み替えていくことはとても大事だと思います。
これから仮想通貨が伸びていくことは間違いありませんが、その中で「どの」仮想通貨が生き残るかは全く別の話ですもんね。

そういう意味では、個々の仮想通貨の特性についてきちんと勉強して、定期的にニュースを追っていないといけません。
それは大変そう…という方は素直に投資信託へお金を注ぎ込んだ方が良いかと思います(笑)。
逆に「がっつり稼げるなら情報収集も苦じゃないよ!」という人は仮想通貨を買っておくと吉です。




仮想通貨を購入できるサイトをご紹介

というわけで、仮想通貨を購入できるサイトを2つご紹介します。
鈴木がお勧めしているのは「Coincheck(コインチェック)」と「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。

こちら(↓)が…

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 
Coincheck(コインチェック)」で、

こちら(↓)が…
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 
bitFlyer(ビットフライヤー)」。

どちらも登録手続きは非常に簡単(身分証明書のご用意はお忘れなく)で、
おおよそ3~5分ほどで完了します。

様々な仮想通貨に投資できる「Coincheck(コインチェック)

さまざまな種類の仮想通貨を扱っているのは「Coincheck(コインチェック)

なので今回書いた記事のように、色々な仮想通貨を少しずつ買っておきたいという方にはこちらがお勧め。
インターフェースも全般にシンプルで…

coincheck

こんな感じ。
ごちゃつき感が少ないので、初心者の方でも操作しやすいと思います。

coincheck2

また「Coincheck(コインチェック)」のログインページは、
仮想通貨の値動きを一覧で見られるようになっています。結構便利。
この記事を書いている時は鈴木も持っている「Lisk(リスク)」が20%以上の爆上げでした。


人気の高い3種の仮想通貨に特化「bitFlyer(ビットフライヤー)

一方の「bitFlyer(ビットフライヤー)」ですが、
こちらは取り扱っている仮想通貨が「ビットコイン」と「イーサリアム」の2種類のみ。
(2017年7月15日より「ライトコイン」の取扱も始まりました)

実はビットコインとイーサリアムだけで仮想通貨全体の時価総額7割を占めているため、
bitFlyer(ビットフライヤー)」は人気と安全性が伴った仮想通貨のみを対象とした取引所といえます。

インターフェースは…

bitflyer

こんな感じで、証券会社のウェブサイトと似たようなつくりです。

パッと見た感じだと複雑そうに見えるんですが、
実際の取引ページはごくシンプルで直感的に操作しやすいですよ。
例えばビットコインの購入画面は…

bitflyer2

こんな感じ。
ビットコインとイーサリアムの大手2種+ライトコインしか使わないという方は
bitFlyer(ビットフライヤー)」がお勧めですよ。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。