bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

「ブルゴーニュ アリゴテ グレピニー ポンセー 2007」!美味しい飲み頃のアリゴテをジャンボン・ペルシェと合わせて頂きました!

image_5

こんにちは、鈴木です。
アリゴテというと酸っぱいばかりでいまいち、
というイメージの方も多いと思いますが、
この


ブルゴーニュ・アリゴテ
グレピニー・ポンセー 2007
(ジャック・カシュー)


はいい感じに味が乗ってきた美味しいアリゴテでしたよ。
アリゴテらしい適度な酸味は残っていますが、
樽熟成させたことで複雑さが増して腰が強くなっています。

どうもとても小さいドメーヌらしく、生産量も極小とのことで
なかなか見かけることがありませんが、価格も安くて美味しいので
是非お試し頂きたいワインの一つです。

7月の写真なのでワインもつまみも時期はずれですがご容赦ください(^_^;)

image_3

ちなみに今回はジャンボン・ペルシェを作りました。
自家製の豚の茹でハムをゴロゴロに切った煮こごりテリーヌですね。
沢山のパセリが入っているのでとても爽やか。

茹でハムを作るときにがっつり火を通しすぎると肉が硬くなり、
ゼラチンの煮こごりの食感とケンカしてしまうので、
なるべくしっとり、柔らかい茹でハムを作るのがポイントですね。
ハムを作った際の茹で汁を煮こごりに使うので無駄がありません。

image_4

作ってみると意外と簡単に作れるテリーヌなんですが、
見た目がゴージャスな感じなのでホームパーティにも最適です。



とはいえ、自分で作るのは…
という方のために通販サイトのリンクもご用意しました。
これでワインと前菜は揃いましたので、
あとはお家で肉を焼いたりサラダを作っておけば十分人を呼べます(笑)。


これはパセリが入っていないシンプルな豚のテリーヌですが、
なんと300g15cmの大きさでこの値段!!!

東京のお店だったら1.5cmくらいの厚さにカットしたものでも、
このくらいの値段取るところあるんですけどね~。
実にお手軽、かつ見た目が華やかなのでお勧めです。

ちょっと本格的にいきたいなら…

アルザス風テリーヌ

アルザス風テリーヌ
価格:1,680円(税込、送料別)


こちらのアルザス風テリーヌもお勧め。
牛肉、うさぎの肉、牛タン、フォアグラと高級食材揃い踏みなので、
一切れ(80g)の値段が1,680円です(笑)。

たけーよ!
とつい言ってしまいたくもなりますが、
使用している牛肉は国産で、かつ肩、モモ、フィレと高い部位ばかり使用。
味も当然ピカイチなので文句は言えません。
本格的なパーティをするなら奮発してもいいかもしれませんね。
(自分でこれ作るとなったら物凄い大変ですし)

というわけで、美味しいテリーヌと美味しいワインがあれば、
それだけでパーティの場は華やぎます。
ぜひお楽しみください!

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。