bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

低温発酵パン その後

ども ヒロコロです。

前回書いたとおり昨晩は低温発酵での角食にトライしてみました。

家についたらすぐに冷蔵庫から生地を取りだし、常温へもどしました。

二次発酵に時間がかかるので、子供が寝たらさっそく仕込タイムです。

常温に戻しておいた生地は冷蔵庫から出した時よりふくらんでます。

それを二つに分けて、ベンチタイムののち、成形して型に入れていきます。

そこからスチームオーブンで二次発酵。これが時間かかります。

 

その間に昨晩は

・豆の炒め

・さんまのトマト煮

をつくりました。

豆いためは、前回トリュフ塩で味付けしたのですが、今回はカレー粉とパルメザンチーズにしてみました。

 

さんまのトマト煮は、圧力鍋を使いました。

みじん切りニンニクと玉ねぎを炒め、その中へぶつ切りにしたさんまをいれて、

トマト缶とハーブ塩をいれ20分圧力をかけて完成~。骨も食べられてよいですな。

 

仕込と後片付けも終え、なんだかんだしてるうちにパンも焼けました。

早速見てみるといい感じ~!に焼けてます。

しかし、角食の型がまだ新しいのでパンが出ない!!!

ガンガンたたきつけてもびくともしないっっ!

 

 

生地が型にぴったりくっついちゃったんですね~。型からはがすようにナイフを入れ、お?これは出てきそうな気配と思って、型をさかさまにして力をこめて振りおろしたら、、、

モサッ   とパンの中身だけがゆっくり落ちてきました・・・。

型をみるとパンの耳の集合体がまだへばりついてる・・

 

ヒロコロの角食への道のりはまだ長いようです。

 

パンそのものは申し分ない出来!

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 


Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。