bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

【3回目】低温発酵パン その2

前回は一晩寝かせたところまで書きましたかしら。

さてさて、どうなっておるかな?ムフフフフ

P1040869
やったー。ふっくらしてるワ!
前回書き忘れてしまいましたが、
今回はくるみパンにしようと思って、最初のHBでのこねくりが終わった段階で、
手ごねでくるみ45gを追加したので、ポチポチとくるみが見えますね。

それで、そのまま常温に戻るまでそのまま台所に置いておきます。
今回はほったらかし時間がいつもより長くなってしまいました。
あ やばーい こんなに時間がたってる・・ と思ってパン生地さんを見てみると、
なぜか生地の真ん中がポコっとふくらんで潰れてました、
P1040870

若干ひょっとこ風のパン生地・・・
まあ 気にしないで次の作業にいきますけどね。

テキトウに分割して、丸めます。その後オーブンの発酵機能で、
40度で60分(様子を見ながら)程2次発酵させます。

こんな感じになりました。

P1040871

そこから最後の焼きの工程でございます。
200度 20分だったかな。
P1040872
焼けたはいいけど、くっついてるぅー。
まあこれも家庭で作ったパンって感じでいいんじゃないかな、と思います。

P1040873

今回はくるみを入れてみましたが、この粉の分量に対してくるみ45グラムというのは
少ないなと感じましたね。
倍量は入ってないとくるみ感は足りないかなーという印象でした。
でも味はよかったので、その日のうちに全部食べきってしまいました。



 

我が家で使ってる強力粉

 

ついでのついでに、我が家で使っている全粒粉強力粉


低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。