bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

『獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分』!毛ガニと塩ウニの甲羅焼きと合わせていただきました!

IMG_2352

とはいえ、鈴木は現在ダイエット生活中なので、
以前作って食べましたよ~という記事なんですけどね(^_^;)
北海道に住んでると結構な頻度で毛ガニをもらいます。
タラバやズワイはそれほどもらいませんが、毛ガニは出回る数が多いのか、
サイズ的に贈り物として使いやすいのか、本当に頂く機会が多いので
殆ど自分で買ったことがありません(笑)

普通に食べるだけではおっつかないので、
ちょっと贅沢なおつまみを作ってみましたよ。

作り方は簡単!

 1.毛ガニをばらして身をほぐす
 2.カニ味噌を別皿に取り置く
 3.醤油とお酒(少量)をカニ味噌に混ぜ、調味
 4.カニ味噌とカニの身を混ぜ合わせる
 5.カニ味噌を取った後の甲羅に4を戻す
 6.塩ウニを少量載せてオーブントースターで焼く
 7.提供前に刻んだ大葉を散らす

これだけでめちゃめちゃ美味しいおつまみが出来ます。

塩ウニは無くてもいいんですが、
入れると味がワンランクアップするのでぜひ。
カニ、ウニ、大葉のハーモニーは酒が進みます。



塩ウニって瓶ごともらってもなかなか食べきれないので、
途中まで食べたら冷凍しておくのがお勧めですよ。
他にも醤油とちょっと混ぜて、白身魚に薄く塗って焼いても美味いです。

合わせたお酒は…


獺祭 磨き三割九分 純米大吟醸

です。

獺祭、フルーティで透き通っていて美味しいお酒だと思いますが、
淡麗辛口という感じではないので甘く感じる、残糖があるのでは?
という方もいらっしゃると思います。

ただ、このくらい濃厚濃厚&塩気みたいなおつまみだと、
意外と口の中をリセットしてくれて、生臭さも感じずイケますよ。
まぁ、毛ガニ自体とんでもなく新鮮というのもあるかと思いますが。

個人的に獺祭はグビグビ飲むお酒というより、
こういうつまみでちびちびやるお酒ですね。

…なんて言いながら、
呑み口が良いのでつい沢山飲んじゃいますけど(笑)。


ちなみに道産子の鈴木から忠告させていただきますと、
カニを買う時は

「堅かに」

という表記があるものを買うことをお勧めします。
これは「身のつまりが最高に良い」ということを表すんですよね。

鈴木は以前仕事でカニ屋さんとお付き合いがあったので、
同じカニでもこんなに身の入り方が違うのか…という場面を何度も見ています。

あまりに身が詰まっていないカニってそのままでは売れないので、
中身を取り出してほぐし身として売ってしまうんですよ。

つまりそういうカニは味自体も良くないので、
そんなのを買うくらいなら多少高くても堅かにを買った方がいいです。
時期外れになるとエラい安いカニがあったりしますが、
産地でも無い限り(産地だといつでも安い)手を出すのはやめましょう。



当ブログの獺祭関連記事はこちら!
 
『獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分』!毛ガニと塩ウニの甲羅焼きと合わせていただきました! 
『獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 』!カラスハモ(イラコアナゴ)を圧力鍋でふっくら煮あげて一緒に頂きました! 






※お知らせ

最近ジビエ関連のコアな情報、貴重な情報は「note」で公開しています。
ヒグマの掌の下処理方法やタヌキのさばき方など、
珍しいネタを写真大量(相当数あります)で公開しておりますので、
興味のある方はぜひご覧下さい。

その他の一般的な記事は変わらずこちらに投稿していきますが、
よりディープで他には無い記事が見たい!という方は「note」でどうぞ!

鈴木のnoteマガジン、

ザッツレアグルメ!

 ~現役ハンターのレア食材料理~」 


こちらからご覧頂けます。

ちなみにネタがネタだけに、有料180円で公開しています。
(と言いますか、グロ写真が多いので課金にしてハードル上げてます)

決済はカードで簡単にできるようですのでぜひ覗いてみてください。
頂いたカンパを使って面白いネタに反映させていきたいと思っています。

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。