日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

旬の生鮭を使ったキッシュを作ったので写真載せてみる

ヒロコロです。

先日、久しぶりにキッシュをつくりましたー。こちらでは今生鮭が旬で、お手頃価格で手に入ります。
しかも夫から鮭は毎日食べると顔がリフトアップするらしいよ!と言われ、最近せっせと毎日食べております。
塩じゃけを焼いて食べることが多いですが、たまには違うメニューもいいかなと思いまして。
早速キッシュを作ってみた次第です 。

以前つくっておいたブリゼ生地の残りを解凍して、薄くのばし、キッシュの型に合わせてカット。
クッキングシートを乗せ、その上に重石をのせて、180度のオーブンで20分程焼きます。
P1040917

焼いたらこんな感じ。何回か生地を焼いてきましたが、今までで一番うまくいきました。
今回、ブリゼ生地の残りがすくなくて、足りるかなと思っていましたが、無理やり伸ばして
いつもの倍近くうすーくしたんでが、それがよかったみたいです。これまでは厚すぎだった模様。

そしてここからは中に入れるものを作っていきます。
炒め玉ねぎと、ゆでたほうれん草をボウルに入れます。
P1040918

そこに、オリーブオイルでがっちり焼いた生鮭を
P1040919

ばらばらにほぐして骨と皮を除き、
P1040920
先程のボウルに加えます。

そして、とき卵3個と牛乳適量を加えて こんな感じ。
P1040922

さらにパルメザンチーズをけっこうたっぷり加えます。
塩コショウをして味を整えて、キッシュの生地に流し込みます。
今回は具だくさんで全部を流し込んだら盛り上がるくらいになってしまいまいた((+_+))
P1040923
そしてこれを200度のオーブンで40分焼きます。

P1040924
できたー!(^^)!なかなか美味しそうに焼けております。
P1040925

具材テンコモリの大爆発ですな。

P1040926

夫が早速食べてました。今回は生地がうまく焼けたのでよかった。

おわり



キッシュのお取り寄せ、調べたらいっぱいあってびっくりしました。
どれも美味しそう・・・。クリスマスにいいかも。

北フランス・ピカルディー地方のお菓子『マカロン・ダミアン』を作ってみました

どーも。ヒロコロです。
わたし、アーモンドプードルが入っているお菓子が好きで、マカロンとかダックワーズとか
見かけたらすぐ買ってしまうほうなんですが、 先日古本で手に入れた
「フランスの地方菓子: 語り継がれた美味しさ、旧くて新しいレシピ」というフランス菓子の本に、マカロンダミアンなるものが載っていたので、早速作ってみました。
 
今回は近くのスーパーで手に入ったこちらのアーモンドパウダーを使いました


ボウルに
アーモンドパウダー
グラニュー糖
はちみつ
バニラエッセンス
をいれて、

P1040904

そこへ卵黄をいれて木べらでざっくりざくざく混ぜていきます。
P1040905

そこに卵白を生地の様子をみながらちょこちょこ入れていきます。
卵の水分だけで、なーんか不思議なことに生地がまとまっていくんですよね~。
ある程度まとまってきたら木べらからカードに切り替えます。
カードが生地を切るザクザクという感じも気持ちいいです。
P1040906

そのあとあんずジャムを追加して、
P1040909

さらにまぜまぜしてなじんだら、ひとかたまりにします。P1040907

それをラップでくるんで、冷蔵庫で一晩寝かせます。おやすみなさーい
P1040908


・・・そして次の日は、成形と焼きに入ります。
まずは、冷蔵庫で寝かせておいた生地をとりだして、打ち粉をつけて、棒状に伸ばしていきます。
今回は20個のマカロンを作りたかったので、40センチ程に伸ばします。

 P1040911

それを2センチ幅にナイフで切って、綺麗に整えてプレートに乗せます。
そして、生地のおなかを親指で押して、少しへこませるんですが、
ここで力加減間違えて、若干へこみすぎです。おへそみたいですね。
P1040912

そして、180度に余熱しておいたオーブンで15分程焼きます。


で・で・でけたー!
P1040913

じつは、このマカロンダミアンつくるのは2回目なんですが、
初回のとき、焼き立てがあまりにもふにゃんふにゃんで、これは焼き時間が短かったんじゃないかと思い、
追加で結構しっかり目に焼いたんですよね。
そうしたら、完全に熱がさめたころにはカッチカチになっていて、固くてかたくて
味は悪くないんですが食べるのに大変苦労しました(^_^;)

 今回は焼き加減もいい感じ~!中はこんな感じにもちっとしています。P1040915

紅茶と合わせて食べるとより美味しい!
P1040916
フランスのお菓子ってなんか高尚な感じがして家庭で作れるなんて考えてもみなかったんですが、
これは、生地をまとめて・寝かす→成形して焼く。というほとんどクッキーと変わらない
作り方でとても簡単でした。そしてクッキーとは違う歯触りと味にちょっと優雅な気分になれるような気もするかな?



余談ですが、マカロンダミアン、マカロン、、ダミアン、、ダミアン、、?
ダミアンってなんかどっかで聞いたことあるなー
なんだっけなー、なんか「ダーミィアーン」って男の人が言っているのを聞いたことあったよなー。
と思って、しばらく考えてたんですが、この記事を書く前に気が付きました。
エクソシストのダミアン神父のことでした。 おわり

 

パンチェッタ作ったので写真載せてみる

パンチェッタって保存もきくし、スープなどにいれるとうまみが出て本当に美味しくなるし、
とても使い勝手のいい食材ですよね~。自家製だと食品添加物も使わないし、子供にも食べさせられますね。

んなわけで、作ってみました。
我が家の場合、かなりテキトウ仕込なんですが、それでも美味しく仕上がります。

まず、豚のばら肉のかたまりに、その重量の5%ほどの塩をすり込みます。
すりすりすりすり、すりすりすりすり、すりすりすりす…
熟成途中で腐敗するのを防ぐため、作業する際にはゴム手袋などして
直接素手でお肉をさわらないように気を付けましょう。菌がついちゃうからね

あとは黒こしょうとお好みでハーブ(ローズマリー等)を同じようにすりこみます。
今回は肉にそんなに臭みがでないかなー?と決めつけて、黒こしょうのみにしました。

そしてそれをバットにのせて冷蔵庫で寝かせます。
初日に写真を撮るのを忘れてあわてて次の日とった写真。
P1040863
P1040864

まだお肉の水分が普通に残っています。

ここから、1日に1度ほど肉の水分の状態をチェックして、ひっくり返したりしながら、
しばらく冷蔵庫の中でほったらかします。

仕込んでから6日目
P1040865

ちょっと表面が乾いて固くなってきたかなー。という感じ。
でも触ると肉の中心部はまだグニグニとしてやわらかいです。
P1040866
表面はだいぶ塩がなじんできました。

それから1週間後~。

P1040874
だいぶ固くなってきました。
でも、あともうちょいかなー。

P1040878

さらに6日後。赤身部分に艶もでてきて、中心部も水分が抜けて固くなったので、
完成です。カンターン。

P1040879

 アップで撮ってみた。水分が抜けた分できあがりは小さくなりますね。


P1040881
冷凍保存するために、小分けにして切ります。
切った断面はこんな感じ。熟成した色してますね。

ネットでレシピ検索してみると、キッチンペーパーを毎日取り換えて水分を吸収したり、
ピチットシートを使ったり、いろんなやり方があるんですが、
我が家ではただただ、冷蔵庫で乾燥させる。という方法をとっています。
最初はバットに水分が流れ出てぐちょぐちょになるかなーとか思っていたんですが、
やってみると実際に水分がバットに流れるほど出るのは初日だけで、それも少しだけだったんですよねー。
(そのお肉の状態にもよるんだと思いますが)
それ以来冷蔵庫でほったらかして作るのが主流になっています。
それにしても、冷蔵庫の中って乾燥してるんだなーと作りながら毎回思います。

おわり



ピチットシートも便利だよ~

ピチット レギュラー 32枚入 ピチットシート

【3回目】低温発酵パン その2

前回は一晩寝かせたところまで書きましたかしら。

さてさて、どうなっておるかな?ムフフフフ

P1040869
やったー。ふっくらしてるワ!
前回書き忘れてしまいましたが、
今回はくるみパンにしようと思って、最初のHBでのこねくりが終わった段階で、
手ごねでくるみ45gを追加したので、ポチポチとくるみが見えますね。

それで、そのまま常温に戻るまでそのまま台所に置いておきます。
今回はほったらかし時間がいつもより長くなってしまいました。
あ やばーい こんなに時間がたってる・・ と思ってパン生地さんを見てみると、
なぜか生地の真ん中がポコっとふくらんで潰れてました、
P1040870

若干ひょっとこ風のパン生地・・・
まあ 気にしないで次の作業にいきますけどね。

テキトウに分割して、丸めます。その後オーブンの発酵機能で、
40度で60分(様子を見ながら)程2次発酵させます。

こんな感じになりました。

P1040871

そこから最後の焼きの工程でございます。
200度 20分だったかな。
P1040872
焼けたはいいけど、くっついてるぅー。
まあこれも家庭で作ったパンって感じでいいんじゃないかな、と思います。

P1040873

今回はくるみを入れてみましたが、この粉の分量に対してくるみ45グラムというのは
少ないなと感じましたね。
倍量は入ってないとくるみ感は足りないかなーという印象でした。
でも味はよかったので、その日のうちに全部食べきってしまいました。



 

我が家で使ってる強力粉

 

ついでのついでに、我が家で使っている全粒粉強力粉


低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

【3回目】低温発酵パン その1

また低温発酵のパンをつくりましたよ~。今回はくるみを入れてみました

  

まずは、材料をHBに投入!

 

強力粉 280g

バター 10g

さとう 20g

塩 5g

水 110cc

牛乳 90cc

f:id:taberunomuasobu:20151014150106j:plain

コネクリコネクリ・・・いつもありがとうよ!ホームベーカリー!

コネクリ終わったところの画像がこんな感じ(*^。^*)

f:id:taberunomuasobu:20151014150344j:plain

 

そして毎度のことですが、これを冷蔵庫の野菜室へ入れて一晩寝かせます。

冷蔵庫内での低温発酵ですが、冷蔵庫の温度調節ができる場合は、高めに設定するほうが発酵がやや早く進むようです、我が家でもパン作り始めた当初は高めに設定していたんですが、うちの冷蔵庫の場合、冷凍庫の温度にも影響してしまうようで、冷凍食材に霜がつきやすくなってしまったため、設定は変更せずにただ野菜室に入れるという方法をとっています。まあ発酵しているからいいんジャネ?

一晩眠っておおきくな~れ!   つづく

 


余談ですが、

最近これをネットで見つけて、めちゃめちゃ欲しい!

我が家もたまに燻製作るんですが、家の中で燻製しても匂いが出ないっていいな~

全天候型だよね

 

ついでに、我が家で使ってる強力粉

 

ついでのついでに、我が家で使っている全粒粉強力粉

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

低温発酵パン その4

低温発酵パンの記事もその4になりましたか!

前回は1次発酵を終えたところまでで終わっていたと思います。

 

1次発酵を終えたパン生地を、半分にしてバターを塗った型へ入れていきます。

f:id:taberunomuasobu:20151005125944j:plain

入れたところがこんな感じ

半分にした生地を型の幅にあわせて長方形に伸ばして、くるくるまいて型に入れます。

わたしはもともとズボラ人なので、テキトウに半分こしてテキトウにくるくるまいて

入れるだけでなんとかなります。

 

そしてこれから2次発酵させていきます。

我が家はスチームオーブンの発酵モードを利用しています。

40度で60分くらい。型の8割くらいまで生地が膨らんだら終了という感じです。

2次発酵したときの写真は撮るのを忘れてたみたいでありませんでした(^_^;)

んで、2次発酵が終わったらいよいよ最後の焼きに入りまーす!

今回は200度で30分でセット!徐々にいい香りがお部屋に広がります

そしてできあがったのが

f:id:taberunomuasobu:20151005141153j:plain

こんな感じ。ちゃんと四角になってるぅ!うれしいわ

 

ただ、我が家の場合ここからが難題でして。

きちんと焼けたのに型から出ないんですよね~!

というわけで最終的には

f:id:taberunomuasobu:20151005141139j:plain

こんな感じ。ちぎって食べるパンになってしまってます。

いつか型からきれいに取り出せる日を夢見て、またパン作りに挑戦したいと思います!(^^)!

 

 こういう型のほうがきれいに取り出せるかなぁ。。

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 


キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。