日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

低温発酵パン その3

さて、前回こねこねしたパン生地を冷蔵庫へ入れたところまで書いた今回の低温発酵パン。

一晩寝かせてどうなったかな~

f:id:taberunomuasobu:20150929164509j:plain

わーい!大きくなってるゥ~♪

冷蔵庫に入れる前から比べるとだいたい1.5倍くらいになったかな?

【冷蔵庫へ入れる前の生地】↓

f:id:taberunomuasobu:20150929165107j:plain

 

低温でもゆっくり発酵していくもんですね。

低温発酵のパンは何度か作っていますが、この一晩寝かせて、冷蔵庫を開けるときが

すごい楽しみなんですよね~。ふくらんでるかな~。うひひ~。って感じです。

我が家は天然酵母のパンもたまにつくりますが、最近はもっぱらドライイースト使用です。

 

アフィリエイト載せてみますね

《我が家で使っているホシノ天然酵母

 

《我が家で使っているドライイースト

ドライイーストはきっちりと封をして冷蔵庫保管してたらかなりもつので、

我が家では大容量のもの買って使っています。

 



さてさて、生地のほうですが、常温にならしてさらに発酵を進めます。

季節にもよると思いますが、時間はだいたい3時間くらいかかりました。

かっこいい風に書いていますが要するにほったらかしです。

3時間経過の生地がこんな感じです↓

f:id:taberunomuasobu:20150929165448j:plain

角がとれてまるーくなってきました。

1次発酵としてはまあいいところかなーと思うので、ここから角食の型に入れて、2次発酵へと続きます!(^^)!

 

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 17:12 | Edit

低温発酵パン その2

今回の低温発酵パン。最初の工程から写真を撮っていました。

前回の記事では載せていなかったので、載せていきますね~。

まずは、

生地のもとになる材料を全部いれます。

f:id:taberunomuasobu:20150925101453j:plain

ちなみに我が家で使っているホームベーカリーはパナソニックのもので、

もう5年くらい使っているので、今パナソニックのサイト見てもその機種は載っていませんでした(+_+)

最新機種は機能も充実してるんですね~。

ナッツ類が100グラムまで入ったり、あんまんの生地が作れたり、パンドミが焼けたり。

いたれりつくせりじゃないですか!!

欲しい…

 

すいません。話がそれました。

まあ、とにかく機械の力を借りて生地をこねこねこねこねしてもらいます。 

f:id:taberunomuasobu:20150925102549j:plain

こんな感じになります。今回は全粒粉もいれたので若干固めの生地になりました。

我が家のホームベーカリーではこの後で自動的に発酵の工程に入りまして、

釜(って言うんですかね?)が温かくなってくるので、生地を取り出して、

ボウルに入れます。

f:id:taberunomuasobu:20150925102819j:plain

とりあえずホームベーカリーの型をさかさまにして、おりゃっ!おりゃっ!と上下に振ってあげると、コネ用に取り付けた羽根と一緒に生地がボトっと落ちてきます(*^。^*)


 

そして、この生地をこのまま冷蔵庫の野菜室へ寝かせます。

(100均で買ったボウル用のふたをかぶせてます)

f:id:taberunomuasobu:20150925103008j:plain

この生地のこねを行ったのが夜8時くらいだったと思います。

そこから一晩寝かせて、次の日までこのまま冷蔵庫の中でじっくり発酵してもらいましょー!

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 10:33 | Edit

低温発酵パン その1

御無沙汰しておりました。ヒロコロです。

発熱や通院や予防接種や連休などでしばらく記事が書けませんでした。

そしてちょっとお休みしていた間に、これからの記事の方向性を

たいしてよくない頭で考えてまして、毎日の仕込のことを書くよりも、

ひとつひとつ掘り下げてみようかなー と、仮決定してみましたよ。

 

ということで、今日は連休中につくった低温発酵パンについてです。

 

今回は

強力粉 140グラム

全粒粉の強力粉 140グラム

牛乳 190cc

バター 10グラム

砂糖 18グラム

ドライイースト 3グラム

 

で作ってみました。

強力粉は江別製粉のはるゆたかブレンド。全粒粉も江別製粉のものを使用しています。

今回は、消費期限ぎりぎりの牛乳があったため(^_^;)スキムミルク+水ではなく、

全量牛乳でこねてみることにしました。

 

 

全ての材料をホームベーカリーに入れて、パン生地コースでこねこねこねこね・・・・

通常パン生地コースにすると自動的にこねが終わったら発酵の過程に入るのですが

(我が家の機種の場合です。最新機種はもっといろいろできるのかな?)、

その段階で生地をとりだし、大き目のボウルに入れて、冷蔵庫の野菜室へ→

ここから時間をかけて冷蔵庫の中で低温で発酵させていきます!(^^)!

ちゃんと膨らむかな。

とりあえず第一段階終了です!

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 13:06 | Edit

ラタトゥイユ

ヒロコロです。

先週末から昨日まで家族でちょっと出かけていたために少し間があいてしまいました。

出かけていたので仕込もお休みでした。

ただ、出かける前に子供用に野菜のおかずを!と思いお弁当にラタトゥイユを作っていきましたよ。

 

ラタトゥイユは、割と簡単だし、野菜もたくさんとれるのでよく作るんですが、

最近やっとこうすれば美味しく仕上がるよ~的なものに気づきました。(やっと気づいたか)

 

一つ目は

ニンニクの香りをじっくり引き出す。

子供が食べる分なんかはニンニク入れない場合もあると思いますが、ニンニクを入れる場合は、じーーーっくり超弱火でニンニクを焦げないようにじっくり炒める。

まぁ アーリオオーリオと言いますが。知っている人には当然の知識かもしらん。

時間がないときとか、適当にジャーっと炒めてたんですが、丁寧に香りを出すと味の仕上がりが格段に違います。

 

二つ目は

トマト以外の野菜は炒める段階でじっくり火を通す

ニンニクからじっくり香りを出したあと、お好みの野菜を入れて炒めるわけですが、その時も丁寧に炒める段階ですべての野菜に火を通すように時間かけた方が美味しいようです。それに気づく前までは、野菜にざっくり火が通ったらよしとしてマシタ。野菜のうまみの出方が違うのかな?ちなみに、豚汁も同じように炒める段階で火をとおしたらいつもより美味しい気がします。




野菜にも十分火が通ったらトマトを入れて、さらっと塩をして、トマトの水分だけで煮ます。野菜の水分って あらま こんなにあるの ってくらい水がでることがありますよね~。その出てきた水分で野菜を煮込みます。最後に味をみて完成!(^^)!

塩だけで十分美味しいですよ~。野菜パワー。

 

  缶詰もあるのか!ちょっと試してみたい・・・!

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 13:12 | Edit

納豆汁

ヒロコロです。

起きていながら夢を見ていたようで、今日は記事を書いてアップしていたつもりになっていました。でもそんなことは全くなくてログインすらしていませんでした。いつも頭はボンヤリですが今日はボンヤリに磨きがかかってますよ 

 

さて、つい最近なんですが、私の父がゴルフコンペの景品で納豆を大量にいただきまして、我が家もそのおこぼれに預かり3個入りの納豆3パックもらいました。家にそんなに納豆があったことないです。普通に食べても十分美味しいんですが、夫が納豆汁が食べたいということで、昨晩も納豆汁を作りました。

 

作り方は超カンタンで、味噌汁の具が納豆と刻み葱になっているだけです。でも、うまみが倍増するんでしょうかね~。納豆3個ペロリです。美味しいんですよね。子供も黙々と食べます。。

 

我が家は結構なんでも手作りしてみるのが好きで、納豆も手作りしたことがあります。手作りの納豆もかなり美味しいです。前に作ったときは圧力鍋をまだ持っていなかったので、大豆の食感がはっきりしている納豆になりました。これを書いていたら納豆にまたチャレンジしてみたくなってきましたよー。

前に作ったときはヨーグルトメーカーを使ったんですが、タイマーもついてるし温度一定で保温してくれるのでほとんどほったらかしでできて簡単でした。


 

大豆をお好みの固さにゆでて、納豆と混ぜ合わせて、ヨーグルトメーカーに入れてスイッチ入れるだけです。48時間保温します。次第に家の中にほのかな納豆のかおりが…。

いつか作ってみたい納豆というのがありまして。納豆はイネ科の植物に住んでいる菌で発酵するというのをどこかで聞いて、近くの河原にある草で作ってみたいんですよね~。でもそれを実際にやるには、藁ごと保温できる環境を作らなくちゃいけなくて、それがちょっと難儀で実行に移せていません。小さい保温庫みたいなのがあったらいいのかな。めちゃめちゃ美味しかったらどうしよう(*^。^*)

 

 !、、、こ こ これは使えそう!

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 16:16 | Edit

低温発酵パン その後

ども ヒロコロです。

前回書いたとおり昨晩は低温発酵での角食にトライしてみました。

家についたらすぐに冷蔵庫から生地を取りだし、常温へもどしました。

二次発酵に時間がかかるので、子供が寝たらさっそく仕込タイムです。

常温に戻しておいた生地は冷蔵庫から出した時よりふくらんでます。

それを二つに分けて、ベンチタイムののち、成形して型に入れていきます。

そこからスチームオーブンで二次発酵。これが時間かかります。

 

その間に昨晩は

・豆の炒め

・さんまのトマト煮

をつくりました。

豆いためは、前回トリュフ塩で味付けしたのですが、今回はカレー粉とパルメザンチーズにしてみました。

 

さんまのトマト煮は、圧力鍋を使いました。

みじん切りニンニクと玉ねぎを炒め、その中へぶつ切りにしたさんまをいれて、

トマト缶とハーブ塩をいれ20分圧力をかけて完成~。骨も食べられてよいですな。

 

仕込と後片付けも終え、なんだかんだしてるうちにパンも焼けました。

早速見てみるといい感じ~!に焼けてます。

しかし、角食の型がまだ新しいのでパンが出ない!!!

ガンガンたたきつけてもびくともしないっっ!

 

 

生地が型にぴったりくっついちゃったんですね~。型からはがすようにナイフを入れ、お?これは出てきそうな気配と思って、型をさかさまにして力をこめて振りおろしたら、、、

モサッ   とパンの中身だけがゆっくり落ちてきました・・・。

型をみるとパンの耳の集合体がまだへばりついてる・・

 

ヒロコロの角食への道のりはまだ長いようです。

 

パンそのものは申し分ない出来!

 

低温発酵パンの他の記事はこちらから↓
低温発酵パン 
低温発酵パン その後 

低温発酵パン その1 
低温発酵パン その2 
低温発酵パン その3 
低温発酵パン その4 

【3回目】低温発酵パン その1 
【3回目】低温発酵パン その2 

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 13:09 | Edit
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。