日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

家でも簡単に鏡餅が作れる「MKかがみもち」!もう買ったお餅は食べられないですよ~!

image_0

お餅って美味しいですよね~。
鈴木は毎食米じゃなくお餅でもいいくらい、お餅大好き人間です。

あのモチモチムチムチとした食感、
そしてプツンという歯切れの良さ。
そして飲み込む時の喉ごしたるや…

思い出すだけでお腹が空いてきます!

そんなお餅大好き人間なので、
我が家には当然餅つき機があります(笑)。

image_1


さも当然のように書きましたが、
普通の方は家に餅つき機なんてありませんよね。

相当のお餅好きな方でも「わざわざ餅つき機を買ってまでは…」
なんて感じではないでしょうか。

しかし、鈴木はここに宣言させて頂きます。

「お餅好きは餅つき機
  『MKかがみもち』を買いなさい!」



と!

image_2


自分はこの餅つき機で作った初めてのお餅を食べた時、
冗談抜きで

「小さい頃に搗き立てのお餅を
    皆で丸めて餡子で食べた」

 
時のことを思い出しましたよ。
そのくらい、ムッチリ感と歯切れの良さが半端無いんです。

image_3

市販の餅も悪くはないですが、一度これを食べたら
もうパックのお餅を食べようとはちょっと思えませんね。
そのくらい味の違いがあります。

MKかがみもち」で搗いたお餅のあまりの旨さに驚いてしまい、

「羽二重餅」

の餅米を買うためにわざわざ150キロ離れた帯広市まで、
当時妊娠中だった奥さんを連れていってしまいました。


奥さんも書籍で
「出産後に食べる食事は玄米餅がお勧め」
と書かれていて「玄米餅を作りたい!」と言っていたので、
ちょうど良かったといえばちょうど良かったですね。

image_4

おまけに「MKかがみもち」の何がいいって、
「四角い切り餅」にするためのプラの大皿が付いてくるんですよ。



鈴木はいつもこれを使って角餅を作って冷凍保存していますが、
市販のものと遜色ない、美しい角餅が作れますよ。

image_7

「MKかがみもち」、これは本当にお勧めです。
お餅好きな方は騙されたと思って買ってみてください。
損はさせませんよ。 

 
  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 21:01 | Edit

一回作っちゃえば長持ちする上、なんとなくお洒落っぽく見える「テリーヌ」はやっぱり庶民の味方!

f:id:taberunomuasobu:20151009162043j:plain

 

以前テリーヌ型について鈴木が書いた記事、

これ(↓)がなぜかやたら人気で驚いています。 

 

確かにこの記事、色々なバリエーションのテリーヌ型が載っているので、

便利なのかもしれませんね。

 

しかし、実際のところテリーヌって

専用の型が無くても別にいいんですよ。 

f:id:taberunomuasobu:20151009155752j:plain

というわけで、今回はパウンド型でも

テリーヌは意外と簡単に作れるよ!ということと、

3食のうちどれかに野菜のテリーヌを入れれば、

自然と健康的な食生活になるので便利だよ!

ということをアピールしていこうと思います。

 

 

テリーヌ作りが初めてという方は、

こちらのミニパウンド型(↓)を使ってみてください。

最初はこれでじゅーーーーーぶん!です。

400円しないですからね。超安い上に型から抜きやすいのでお勧めですよ。

 

で、だんだん慣れてきたらもうちょっと横長の、

こちらにチャレンジしてみましょう。

肉のテリーヌなんかだと冷蔵庫に入れておけば1ヶ月は持つので、

ご近所さんにお裾分けしてもまだかなり楽しめると思います。

 

 

さて、最初に作ってみてほしいのが野菜のテリーヌ。

特にお子さんのいるご家庭だと、

野菜を子供に食べさせるのって結構大変だったりしませんか?

 

そんなお母さんにお勧めなのが…

f:id:taberunomuasobu:20151009155920j:plain

こんなタイプのテリーヌです。

 

一見、めっちゃ大変そうに見えるかもしれませんが、

実は…

超・絶・簡・単

です!!

 

というわけで簡単なレシピをば。

ちょっと時期はずれになっちゃいますがお許しを。

 

1.夏野菜を4~5種類買ってくる。

2.茹でて冷蔵庫に取り置く(一遍に茹でちゃっていいです)

3.その茹で汁にゼラチンを入れる

  (野菜から水が出るのでゼラチンはちょっと多めに)

4.型に野菜を適当に並べていく

5.ある程度並べたらゼラチンを流す

6.4と5を繰り返し、一杯になったらラップをかけ冷蔵庫へ

 

これで完成。

どうです?すっごい簡単でしょ?

 

しっかり固まったら縁にナイフを入れてグニグニし、

まな板にひっくり返して軽くトントンすればズルッと出てきます。

 

後はお好きなドレッシングをかけて召し上がれ。

基本的にタダの茹で野菜なので、

ドレッシングが無いといまいち美味しくないです。

 

こんなテリーヌを夕食のおかずに出したら、

「母さん…すっげー…!」

って目で見られること間違いなしでしょう!

 

もちろん、

f:id:taberunomuasobu:20151009161330j:plain

このテリーヌのように、

野菜ごとに調理法を変えればより美味しくなりますが、

そういうのはもっと慣れてきてからでいいです(笑)。

何よりめんどくさいですしね(笑)。

 

また、上で紹介した2つの野菜テリーヌはキャベツや

キュウリ、ズッキーニなどで包んでいますが、

これも無理にしなくても大丈夫です。

 

多少型から出す時に崩れやすくなりますが、

別に味にはたいして影響ありませんからね。

 

おもてなし料理じゃなくて家庭料理なので、

ありものの野菜で適当にやっちゃいましょう。

多少型崩れしても、包丁で切って断面が見えてると綺麗なもんですよ。

それで1食に食べる野菜の種類が増えれば、万々歳ですよね。

 

 

いかがでしたか?

見た目の割に思ったより適当で驚かれたかもしれませんが、

元々テリーヌはフランスの家庭で作られてきた保存食なので、

そんなに手間ひまかけるものでもないんですよね。

 

一回作っちゃえば1週間近くは野菜料理を手抜きしてもいいので、

めんどくさがりのお母さんにはぜひ試してみて欲しいと思います。

 

テリーヌとパテ

テリーヌとパテ
価格:1,080円(税込、送料別)

 

今度の記事では肉系のテリーヌについても書いていきましょう。

ちなみにこちらは野菜のテリーヌに比べるとちょっと面倒です。

 

あ、この記事の一番上のテリーヌは

ラタトゥイユの余りモノで作りました。

余ったしとりあえずゼラチンで固めちまえと(笑)。

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 16:18 | Edit

家でも餅屋以上に美味しいおもちが搗ける!「象印マイコン餅つき機 力もち」!!

自分も妻も料理が好きなので、

うちには結構色々な調理器具があります。

その中でもなかなか持っている人が少ないだろうな~と思うのが、

この

f:id:taberunomuasobu:20150925154533j:plain

象印マイコン餅つき機 力もち

です。

 

その名のとおり餅を自動でついてくれる機械なのですが、

これはもち米を蒸してお餅にするところまでほぼ全自動なのが嬉しいです。

流れとしてはこんな感じ。

 

 1.もち米を水に浸す

 2.もち米をざるにあけて水をきる

 3.「力もち」に入れる

 4.ふたをしてボタンを押す

 5.蒸し上がったらふたを外し「搗く」ボタンを押す

 6.「ピーピー」となったら出来上がり。

 

どうです?めちゃくちゃ簡単でしょ?

わざわざ蒸し器を出す必要も無いですし、

洗い物も少なくて経済的です。

f:id:taberunomuasobu:20150925154547j:plain

これは「力もち」で搗いた餅を鈴木が角餅にしたものですが、

まるで市販のお餅の様な美しさですよね。

 

ちなみに0.5升から1升の餅を搗くことができます。

そしてできるお餅の美味しさたるや…!

市販の餅はもう食べられなくなりますよ。

f:id:taberunomuasobu:20150925154555j:plain

まず、普通の餅よりも心地良い弾力があります。

腰が強いといった方がわかりやすいかもしれませんね。

f:id:taberunomuasobu:20150925154639j:plain

そして適度に「プツン!」と切れてくれるんです。

モチッとしているんですが、歯切れがいいといったらいいでしょうか。

なので、上のようにお雑煮にしても餅がすぐべチャーっとならないんです。

おまけに角餅にするための「型」と「のし棒」もついているため、

家で食べる時は搗いた餅の大半を角餅にして、

冷凍庫にぶちこんでおきます。

そうすればいつでも美味しいお餅を頂けるというわけです。


 

f:id:taberunomuasobu:20150925154708j:plain

普段お正月にしか餅を食べないという人も、

騙されたと思ってぜひ使ってみてください。

f:id:taberunomuasobu:20150925154717j:plain

ご飯を冷凍しておくより味も良いですし、

何より簡単に大量生産できますから。実にオススメのアイテムです。

f:id:taberunomuasobu:20150925154729j:plain

当然、鏡餅を作ることも可能です。

うちではお正月にこれで鏡餅とお雑煮用の角餅を作るのが定番になってます。

 

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 15:50 | Edit

家庭で使えるテリーヌ型いろいろ。

f:id:taberunomuasobu:20150920121407j:plain

テリーヌ…

昔は仕出し屋さんなどでおせち料理を頼むと何故か入ってくる、

白くてモソモソしててそれほど美味しくない食べ物…

そんなイメージでした。

f:id:taberunomuasobu:20150920121414j:plain

しかし、ジビエを食べるようになり、

ワインを飲むようになり、

レストランなどで美味しいテリーヌを食べると評価は一変!

日持ちするという特性も共働きの我が家には大変ありがたく、

休みの日などを使ってたまに自作するようになりました。

f:id:taberunomuasobu:20150920121424j:plain

そこで気になるのがテリーヌ型。

普段我々は普通のパウンド型を使って作っていますが、

やはり専門の型を使うと見た目も綺麗ですし、

何より愛着が湧きますよね。

f:id:taberunomuasobu:20150920121434j:plain

そんなテリーヌ型でお勧めできそうなものを色々まとめてみましたよ。

素材も色々あるので、作りたいテリーヌや好みに応じて選んでみてくださいね。

 

 

 

さて、まずはこのカラフルなテリーヌ型から。

 

どうですか、この美しさ!

ベッコフというフランスアルザス地方の郷土料理があるのですが、

このベッコフを作るための鍋だそうです。

またテリーヌはもちろん、

シチューやその他の煮込み料理も作れるとのこと。

 

多用途に使えて便利、かつお洒落で高級感もある、

とこれはお勧めできるなと思ったので最初に紹介させて頂きました。

 

当然メイドインフランス。

アルザス地方特有の「スフレンハイム焼き」という伝統的な陶器だそうです。

可愛らしいペインティングも全て職人さんが手で書いているそうですよ。

 

価格がちょっと高いですが、

一度売り切れてしまうと再入荷まで2ヶ月はかかるとのこと。

伝統工芸品という特性上完全な受注生産となるので、

「これはカワイイ!」と感じられた方はぜひお早めに。 

 

 

さて、続いてはこちら。

上が丸いテリーヌを作りたいという方にお勧めの…

 

とよ型(テリーヌ型)です!

おまけに落し蓋付きなので、発泡スチロールを切って重石代わりに

する必要などありません(テリーヌあるあるだと思います)! 

 

価格も割りと抑え目で、

業務用っぽいシンプルでストイックな見た目もなかなかGood。

野菜のテリーヌを作る時も、色々配置を楽しめそうですよね。

キュウリの薄切りなんかを敷いて、火を通した野菜を沢山乗せて

プレッセにするのも断面が綺麗で楽しそうです。

 

 

 

 

今度はオーソドックスなタイプを。

 

う~ん、いかにも業務用!という感じですね。

でもこういうタイプの方が意外と長持ちして重宝するものです。

きちんと蓋が付いているので、保存する際も楽ちんだと思います。

 

こちらの型を販売しているお店は調理器具の卸問屋さんなので、

モノに関しては間違いないでしょう。

テリーヌを割りと頻繁に、バリバリ作る!

という方はこちらがお勧めですね。

 

 

 

そして外してはいけない「ストウブ」も。

 

いや~、さすがの重厚感。

これでテリーヌ作ってたら格好いいの一言ですよね。

お呼ばれした時にこれが出てきたら思わず背筋が伸びますよ(笑)。

 

ちなみにストウブの製品は元々、

ストウブ社の創業者と有名フランス料理シェフが集まり、

最高の調理器具を作ろう!といった感じで始まっているようです。

なので商品の品質はもちろんのこと、

できる料理そのものも素晴らしいものになるよう、

様々な工夫がこらされているんですね。

 

 

素材に厚みもありずっしりきますが、

それはただ高級感を演出するためのものではなく、

熱持ちをよくするなど実用面でも色々考えられているからなのです。

ちょっと高いと思う方もいるかもしれませんが、

耐久性や出来上がる料理の質を考えると、むしろ安いくらいだと思います。

上の型はちょっと小さいタイプなので、使いやすいですよ。 

 

 

 

 最後にこちらも有名どころ、

ル・クルーゼ」のテリーヌ型です。

 

ル・クルーゼといえばやはりこの鮮やかなカラーリング。

思わずお友達を呼びたくなってしまう美しさ、楽しさですよね。

 

ル・クルーゼを使った料理だけを紹介するレシピ本があるくらいですから、

巷の奥様方への人気っぷりは半端無いものがあるなぁと思っています。

ル・クルーゼ社はストウブ社よりも遥かに古い90年もの歴史があり、

かついまだに職人さんが手作りしている、

熱伝導率が良く安定した調理ができる、

と、ブランドストーリーそのものが魅力的なんですよね。

 

一度買ってしまうとついつい一式揃えたくなってしまう、

そんな気持ちも実によくわかります。 

 

色々なテリーヌ型を紹介してみましたが、

いかがだったでしょうか。

 

自分もついつい安いパウンド型を使ってしまいますが、

やはりしっかりとしたものを買った方が真面目に調理しますし(笑)、

結果的に満足度は高い気がしますね。

 

上にあげたものはどれも素晴らしいテリーヌ型ばかりですから、

ぜひ好みのものを選んで美味しいテリーヌを作ってみてくださいね。 

 

こんな記事(↑)も書いてます。

超簡単な野菜テリーヌ(多分ウェブに載ってる中で一番ラク)の

作り方も書いてみましたので、参考にしてみてください。

 

野菜テリーヌはいちいち個別に味付けして調理するより、

適当にわわーっと作ってドレッシングダバーの方がいいですよ。

じゃないと面倒くさいですからね(笑)。 

 

 

 

 

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 12:11 | Edit

130年以上の歴史!アメリカが誇る最上級シューメーカー「オールデン(Alden)」!

またまた自分の好きなものについて語り倒そうと思います(笑)。

今回は「オールデン(Alden)」!!

靴と言えばフェラガモやバリーなど有名なブランドが沢山ありますが、

いわゆる「男の靴」という観点から言えば、

このブランドほど男心をくすぐるものは無いのではないでしょうか。

 

 

日本では割と「知る人ぞ知る」的なブランドかもしれませんが、

とにかく革の品質という点において、このブランドの右に出るものは

そうそうありません。

 

オールデンの靴の最大の特徴、それはコードバン、つまり

「頑強な農耕馬のお尻の革を使って作られている」

という点に集約されると言っても過言ではないでしょう。

 

そしてこのコードバンは馬(牛じゃなくて馬なんですよ)一頭から、

わずか靴1足分の革しか取れないという希少性の高い素材なんですね。

 

当然希少なだけではありません。

高級革靴の素材として選ばれるにはもちろん理由があります。

 

まず、コードバンは通常の革に比べて形状を記憶しやすく、

所有者の足に馴染みやすいという点。

 

そして、普通の牛革の靴には無い特徴的なツヤがあるという点。

 

最後に、シワの入り方が深く独特で、歩く時も

関節の動きによくフィットしてくれるという点。

 

 

もちろん全ての靴がコードバンで作られているわけではなく、

上の画像の2つは通常の革で作られたものです。

価格的にももちろんお高いですが、

まぁ頑張れば手が届くかな…といった感じですよね。

 

しかし、これがコードバンで作られた靴になりますと…

 

 

ご覧の通り。価格も段違いですが、艶と風格がグンとアップします。

そして漂う「男」の色気。イタリア男の洒脱な感じとはまた違う、

ちょっとワイルドで無骨な雰囲気がオールデンの魅力だと思います。


 

 

 

余計な装飾が無いのに「これはいい靴だな…」と一目で伝わる。

そんな正面突破の潔いところに自分は惹かれますね。

 

実際フェラガモやバリーと違い、オールデンはベーシックラインの靴が殆どです。

つまりオーソドックスなデザインの靴を130年以上作り続けているにも関わらず、

一世紀以上に渡って一向に廃れる気配が無いんです。

 

それはやはり「本物」を愛する人達の眼鏡に叶う、

品質の素晴らしさが支えているのではないかと思います。

 

 

この頑固さ。愚直さ。

小洒落たフランスやイタリアの靴とはまた一味違う、

アメリカという国ならではのシューズブランドだと思います。

 

 

おっと、書き忘れていました。

オールデンの靴は中古でも殆ど値段が下がらないんですよ。

 

他のブランドに比べて中古に回っても値段が下がりにくいということ。

これもオールデンの品質を証明するものと言えるかもしれませんね。

 

鈴木、非常~~にお勧めのブランドです。

ただ、コードバンの靴は傷が付きやすい(普通の革靴の比じゃないです)ので、

歩く時につま先を引きずるのは厳禁です!

 

身も心もピシッとしたい!という方に履いてほしい靴です。

格好いいオヤジ、いわゆるチョイワルオヤジには必須のアイテムだと思います。

  • Posted by -
  • Comment(0)
  • 21:50 | Edit
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。