日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

『BOX ~箱の中に何かいる~ 1巻』!諸星大二郎が描く脱出ゲーム!?

こんにちは、鈴木です。
前の記事で紹介した『リビングポスト(卓上小物入れ)』と合わせて妻が購入したのがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOX〜箱の中に何かいる〜(1) [ 諸星 大二郎 ]
価格:615円(税込、送料無料) (2017/4/14時点)





『BOX ~箱の中に何かいる~』

です。
鈴木は妻の影響で諸星大二郎先生の作品を好きになってしまったんですが、先生の作品はオンリーワンな独特の雰囲気がありますよね。
「妖怪ハンター」のような有名な作品も好きですが、鈴木はその中でもディストピアな雰囲気のある作品が特に好きです。

諸星大二郎先生というと「暗黒神話」が最強に有名(ファミコンゲームにもなってますしね)ですが、鈴木は長野の諏訪地方が大好き(お酒的にも食事的にも文化的にも)なので、諏訪が結構な重要ポイントとしてこの作品に登場したのはなんとなく嬉しかったのを思い出します。

諏訪は自転車で何度も走り回って色々写真を撮ったりしているので、機会があれば紹介したいところ。
ほんと、あの辺ってどんな小さなお社でも必ず四隅に御柱が建っているんですよ。
自転車で走り回っているとそういう細かなところまで目が行き届くので、あの辺を旅行される方はレンタサイクルを使うことをお勧めします。
特に諏訪大社前宮から本宮の周辺は、昔ながらの家が立ち並ぶ中に水が流れていて、かなりいい雰囲気。

今回購入した『BOX ~箱の中に何かいる~』は脱出ものとのことで、今から読むのが楽しみです。



2017年4月21日追記

読みました~!
アマゾンレビューにもある通り、確かに今までの諸星作品には出てこないような設定のキャラが何人かいますね。
とはいえ、普通の学園生活に謎めいた存在が侵食してくる感じは今までの作品と共通しています。

鈴木が気に入ったのは「箱」の中で唯一自由奔放に振舞っている「キョウコ」さん。
このキャラがいるお陰で、「CUBE」のような密室ものでありながら閉塞感があまりありません(笑)。

まだ1巻が出たばかりですが、これからどうなるか楽しみです。 

リアル・ゴールデンカムイその5!第2巻登場の「イセポ(ウサギ)のチタタプ(入りオハウ)」を作ってみましたよ~!

image_33

「リアル・ゴールデンカムイ」久々の更新です。
今回作ったのは「ゴールデンカムイ 2巻」に掲載されているこちらのお料理。

image_20

「ウサギのオハウ(イセポのチタタプ入りオハウ)」

です。

勿論鈴木自らが北海道の雪山を駆け回って、散弾銃で射獲してきた野生のエゾユキウサギを使いますよ。



image_6

というわけで、こちらが材料です。

image_9

まずはこれが無いとどうにもならない「エゾユキウサギ」の肉。
これは左前足の肉を骨から外し、ジップロックに入れていたものです。

image_10

そしてギョウジャニンニク。
北海道では「アイヌネギ」と呼ばれることも多いですね。
「ゴールデンカムイ」劇中ではアシリパさんがアイヌ語で「プクサ」と呼んでいます。

ちなみにこのギョウジャニンニクは鈴木が昨年春に摘んで陰干ししておいたものです。

image_8

キノコは2種類。
「ゴールデンカムイ」2巻だと「オシロイシメジ」と「エゾマツタケ」の乾燥品を使っていましたね。
今回は市販のシメジとヒラタケを使用しました。

image_7

エゾユキウサギの耳です。
ゴールデンカムイ2巻4ページ下段のコマに記載されていますが、この耳の軟骨も肉と一緒に叩いてチタタプにします。

image_11

断面はこんな感じ。焼肉で出てくる「ナンコツ」にちょっと似てなくもないかな(笑)。

image_12

毛がついていたら当然チタタプにはできないので、ナイフで薄皮を剥ぎます。
実は鈴木、今年ナイフを買い替えたんですがこれがめちゃめちゃ良い!

とはいっても切れ味が恐ろしく良いというのとは違って、
雑に扱っても手入れをおろそかにしてもOKというのが気に入ってます(笑)。
購入するきっかけになったのも、地元のお店の方の

「猟場で落として1年後に見つけたんだけど、
研いだらすぐに元に戻った」


という一言があったから(笑)。
鈴木はかなりモノの扱いが荒いというかおおざっぱなので、
そのくらい適当な取り扱いでも長持ちするものでないと使えないのです(^_^;)。


おっと、書き忘れていましたが野生のウサギは…

「野兎病」

という病気を持っている場合があります。
この病気は接触感染する(しかもかなり感染力が強い)ので、
運良く狩猟でゲットできたとしても必ず手袋を着用して解体・調理しましょう。
鈴木はこの時すっかり忘れてしまっていましたが、完全に「ダメな例」です。

image_14

さて、耳を刻んで軽くチタタプしたものがこちら。
白くてコリコリした触感で、まさに軟骨といった感じ。

image_23

前脚の肉をまな板に置いて…

image_24

軽くぶつ切りにしたら耳の軟骨登場。

image_25

プクサ(ギョウジャニンニク)と合わせて…

image_26

チタタプします。
おっと、塩少々を入れるのも忘れずに。
最初はご覧の通り塊状なんですが…

image_27

ひたすら叩いていくとだんだんつみれのようになっていきます。

image_28

スジもきちんと切って綺麗なお団子になったら…

image_29

水を張った鍋の中に投入。

image_30

火にかけて灰汁をしっかり取ります。
(ただし、本来のアイヌ料理だと灰汁は取りません)
味見して出汁がきちんと出ているようなら…

image_31

キノコ類を投入。
キノコが煮えて煮汁に旨みがしっかり出たら…

image_32

陰干ししておいたギョウジャニンニクもぶち込んでひと煮立ちさせれば…

image_33

「イセポ(エゾユキウサギ)のオハウ」

完成です!!

image_20

これまで作ったエゾシカのオハウヒグマのオハウと違い、
汁が完全に透明ではなく白濁しています。



初めて作ったのでこれがイセポ(エゾユキウサギ)特有のものなのか、
もう少し煮込み時間を短くすれば透明なままなのかは不明。

image_0

チタタプはこんな感じ。
味は淡泊で脂っこくはないですが、味そのものは濃いですね。

image_21

耳の軟骨の歯応えもしっかり感じられて、全体としてはギュムギュムした食感。
蛋白質食べてる感があります(笑)。

image_1

一緒に混ぜこんだプクサ(ギョウジャニンニク)もいい仕事してます。
風味は強いですが淡泊なウサギの肉とがっぷり四つを組んで、こりゃなかなか美味いですな。

image_2

キノコ類は今回シメジとヒラタケでしたが…

image_21

杉元の言う通り、なんとなく松茸が合いそうなのはわかります(笑)。
あっさりした風味の薄いキノコよりも、香りや味が強い方がいい気がするな。
今度松茸採って再チャレンジしてみるべーか。

image_3

ギョウジャニンニクは安定の美味さ。
採りたての生の状態のものを調理して食べるのと、
このように陰干しして食べるのとでは別物のように味が変わります。
陰干ししたものは香りが穏やかになって、ニンニク臭さは控えめになるんですよね。
ジャキジャキした歯応えが心地よくて、いいアクセントになってます。

そして出汁がめちゃめちゃ美味い!!
品のあるい~い出汁が出てます。こりゃ暖まるわ~。
エゾシカの出汁ともヒグマの出汁とも(当然ですが)違う、
独特な風味のあるスープになっていました。

image_4

これにエゾシカのハツネギと…

image_5

エゾシカのレバーで作ったかりんとうを合わせて、


こいつをグイグイと(笑)。
いや~、美味かったです。大満足!!


ちなみに今回使っていたナイフはこちら。
かなり荒く扱っても大丈夫ですし、値段もお手頃。お勧めです。






『リアル・ゴールデンカムイ』シリーズ記事一覧!

その1.
 『リアル・ゴールデンカムイ!ヒグマのオハウ(ヒグマのチタタプ入り)を作ってみましたよ!』

その2.
 『リアル・ゴールデンカムイその2!ヒグマの肉とオソマ(味噌)を使って「ヒグマ汁」を作ってみましたよ~!

その3.
リアル・ゴールデンカムイその3!ニヘイゴハンの「心臓焼きましたッ」を作ってみましたよ~!』 

その4.
リアル・ゴールデンカムイその4!第4巻登場の「ユクオハウ(エゾシカのオハウ)」を作ってみましたよ~!

その5.
リアル・ゴールデンカムイその5!第2巻登場の「イセポ(ウサギ)のチタタプ(入りオハウ)」を作ってみましたよ~!
 



【 当ブログのジビエ系一番人気記事 】
誰でもできて絶対失敗しない、超簡単なエゾシカローストレシピ! 

焼きすぎるとすぐに硬くなってしまう鹿の肉を、絶対失敗せず柔らかくジューシーに調理できる方法をご紹介しています。
工程も非常に少ないのでぜひお試しください。 































さて、ここからはグロ注意です。
動物(ウサギ)の解体画像が出てきますので、
苦手な方は閲覧されないようにお願いいたします。

『ジビエ教本』&『ジビエ・バイブル』!ジビエの処理・調理はこの2冊があれば完璧でしょう!

いや~、ジビエ好きな方にとっては
喉から手が出るほど欲しくなるであろう本が出ましたね。

9月1日に…

001

ジビエ・バイブル

そして9月8日には…

002

ジビエ教本

がそれぞれ発売されました。

個々の本の特徴について簡単に説明していきますね。

「4週間で3kg 確実に痩せるダイエットブック」3~4週目!後半外食しちゃいましたが、それでも3kg痩せました!

78951233

すみません、仕事がバタついていて更新が遅れてしまいました。

4週間で3kg
 確実にやせる
  ダイエットブック


の実践レポートをお届けします。

ダイエット生活は無事に完了しておりますので、
3~4週目をまとめて紹介しちゃいますね。

ちなみに先にネタばらししてしまいますと…

しっかり3kg痩せることに成功しました。

「4週間で3kg 確実に痩せるダイエットブック」2週目!順調に体重減少してますよ~!

78951233

鈴木がお勧めする最強ダイエット本、

4週間で3kg
 確実にやせる
  ダイエットブック


を使ったダイエット日記です。

このダイエット本はかなり効果的ですので、
痩せられなくて悩んでいる方はぜひ試してみてください。
「こうかはばつぐんだ」ですよ。

それでは今週の成果をどうぞ。 

「4週間で3kg 確実に痩せるダイエットブック」!これをやって痩せない人はいません!断言します!(1週目)

78951233

このブログをご覧の方はもう嫌と言うほどお分かりかと思いますが、

鈴木は食べるのが好きです(笑)!

おまけにカロリー万歳、スナック菓子万歳、お酒万々歳の人なので、
欲望の赴くままに食事をしてしまうと簡単に太ります。

もちろん普段の生活でもなるべく節制するようにしていますが、
それでも1年に1キロくらいのペースで、徐々に太ってしまうんですよね。

そんな時に頼りになるのがこの本!



 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。