日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

インクジェット・レーザーどちらの場合でもトナーは純正に限ります!

I800328136310

鈴木の使っているインクジェットプリンターはPIXUS900PD。
独立当初に購入したものなので、既に13年間も愛用し続けています。

その間故障はゼロ。
最近ようやく動きが少しおかしくなってきたので、
そろそろ買い換えようかと考えていますが、
これだけ使えばもう十分過ぎるくらい元は取ったと言えますね。

ちなみに仕事で使っているものなので、
使用頻度は家庭のものよりは高いです。
にもかかわらずこの長寿命。

その理由として考えられるのはやはり…

外付けハードディスクが吹っ飛んだ!!

つい10日ほど前のこと。

一番新しい外付けハードディスクにアクセスしたら急に

「○○○○のデータを損失しました」

というポップアップウィンドウが表示されました。

 

まぁこのくらいならよくあることさとPCの電源を落とし、

外付けハードディスクの電源も落とし、

再起動してもう一度確認してみるもデータにアクセスできない。

 

「マジか…」

 

入っているデータは一人娘が生まれてからの写真・動画データと、

仕事関係のデータ。

 

全ての仕事関係のデータを入れておくのは流石にリスクが大きすぎるので、

一部のデータのみ、まずはお試しという感じでこちらに移しておいたんだけど、

まさか古い方の外付けハードではなく最新の方が吹っ飛ぶとは思いませんでした。

 

特に仕事関係のデータはある程度バックアップを取ってあるけど、

娘の写真・動画データは全くバックアップを取っていない…!

 

いくら頑張っても全く復旧できなかったので、

今回は札幌のハードディスク復旧サービス屋さんにお願いしました。

www.acss-jp.com

 

とても丁寧な対応で迅速にデータ復旧してくれたので、

殆ど被害らしい被害はなかったんだけど、

(価格も良心的でした…それでも5万以上かかったけど)

やっぱりこういう突発的な事態を考えて、

バックアップは複数用意しておくべきだな…と実感しました。

 

 

なので、まずはとりあえず新しい外付けハードディスクを購入。

バッファローの「HD-LC1.0U3-BKD」というタイプです。

 

 

実を言うと、今までずっとバッファローの外付けHDDを愛用していたのに、

何をとち狂ったのか急にI-Oデータのものに変えちゃったんだよね。

 

その時は

「ようやく新しいハードディスクにデータを置き換えられる!」

と一安心してたんだけど、そううまくはいかないもんですな。

 

今のところ、新しく買ったバッファローの外付けハードは快調に動いてます。

余裕がある時にもう1台買って、定期的にミラーリングするように設定しておこう。

怖い怖い。

 

キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。