日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。

最近ハマっている仮想通貨の話をしつつ、趣味の狩猟や旅行、料理の話なんかを書き散らかすブログです。

ポテトチップスシリーズその1「カルビー ポテトチップス コンソメパンチ」!いくら食べても飽きにくく、合わせる飲み物を選ばないポテチ界の名バイプレイヤー!

image_0

ワインだのジビエだの、高級なものばかり記事にしてきたので、
この辺でジャンクな食べ物も入れて緩和しようと思います(笑)。

というわけで、ジャンクな食べ物第一弾は「ポテトチップス」!
その中でも鈴木が最も愛する「カルビー ポテトチップス コンソメパンチ」
を取り上げさせていただきます!

ちなみにWikipediaのポテトチップスに関する記事を引用させて頂きますと…

 アメリカ合衆国ニューヨーク州サラトガスプリングレストラン Moon Lake Lodge のシェフジョージ・クラム (George Crumによって1853年8月24日に発明された、という説が有力である 

とのことでして、
このクラムさんに対して、

「もっとフライドポテトを薄く揚げろ !厚すぎる!」

と一人の客がクレームを入れまくったのが
「ポテトチップス」誕生のきっかけになっているそうです。

このお客さんは一説によるとどうも当時のアメリカの大富豪だったらしいのですが、
なかなかいい趣味してるなぁ…とポテチ好きの鈴木は思ってしまいます(笑)。

やっぱりですね、

「最高級なものを愛しつつ、ジャンクなものも愛する」

方が格好いいじゃないですか。
食に対する許容範囲が広い方が人生楽しいですよ、やっぱり。

「あれはダメ、これはダメ」

と言っているとどんどん食べられるものが少なくなって、
別な意味で「貧乏舌」になっちゃう
と思うんですよね。



image_1

おっと、またまた話がずれちゃいました。
「コンソメパンチ」の何が魅力って、うす塩には無い複雑さですよね。


ビッグバッグでうす塩を買うと一時には食べきれず飽きちゃうんですが、
コンソメパンチなら1回でビッグバッグを食べきれちゃいます。

それに、味は複雑なのに色々な飲み物と合わせやすいのが嬉しいです。
ビールやジントニックは勿論、ラムやウイスキーの炭酸割り、
ノンアルコールなら牛乳や定番のコーラなんてのもいいですね。

カロリーと油分が多いので頻繁には食べないようにしてますが、
ちょっとお酒が入って気が大きくなっていたりするとつい…

いや、さすがにこれ(↑)は買ったことないですけどね。
(28g×24袋)×6ボックスって…夢のようですね。
毎日少しずつコンソメパンチを食べ続ける喜び…!

24袋×6ボックス=144…

144日間もコンソメパンチを味わい続けられるわけですか!!

そんなの…大歓迎です!!



この味を考え出した当時のカルビーの開発者には経緯を表さざるを得ません。
自分が子供の頃(30年くらい前)から「コンソメ味」はあったと思いますが、
一体どのくらいの歴史があるんでしょうか…

カルビーは一般の方の工場見学を受け付けているので、
機会があったら参加して質問してみたいなと思っています。 

 
キノコやタヌキを採って(獲って)食べてます。アパート買って直したり仮想通貨投資もしてます(原資は狩猟でゲット)。また2019年北海道北見市にフランス料理の惣菜店兼レストランを開業予定。 狩猟採集でゲットした獲物も提供していきますよ〜!
QRコード
QRコード
お勧め楽天商品!
お勧めアマゾン商品!
記事検索
アーカイブ
仮想通貨の話をしながら鹿やタヌキやヒグマを獲って食うブログ。